_DSC0787_03
ボクが、子供の頃は、人口もどんどん増えて、若い人がいっぱいいて、その頃、柳ヶ瀬は、昼も夜の人がいっぱいな街でした。学校卒業して、会社を作った頃は、まだ、バブルの名残があったころは、夜は人の肩がぶつかるくらいの大勢の人が飲み歩いていたものでした。以来30年あまり、校外に増えたショッピングモールやら、市電の廃止、近隣地域の繊維産業の衰退などなど、様々な要因で、人を引きつける魅力が柳ヶ瀬には、だんだんと無くなっていったんだと思います。何カ所かのショッピングビルも撤退したまま長く放置され、柳ヶ瀬に残った商業施設は、高島屋とドンキホーテだけだったのですが、先月の終わりを持ってドンキホーテも撤退。その空きビルがさみしく残っています。ここに来てやっと再開発も動き始め何棟かのマンションが建つみたいですが・・、たぶん昔のあの賑わいは戻ってこないんだろうなぁ。
昔から、岐阜に住むものとしては、寂しいけど。しかたが無いのかなぁ。。と。

コロナ禍もあって、ますます、寂しいシャッター街になっていくのかなぁ。