2011年07月

戴冠!なでしこ

_j5g72572

奇跡といってもいいくらい見事な勝利でした。が、やっぱりアメリカは強かったですね。何度もポストやバーに助けられました。しかし、2度のリードを執念で同点にした彼女たちのプレーには涙が出るくらい、感激しましたね。PKの結果はくじなんで、今日のナデシコ達は本当にラッキーでした。
写真はマーク3+シグマ15ミリF2.8で撮りました。
ところで、今日の報道で福島第一の事故処理のステップワン予定通り終了と書いてありましたが、ほんまにええ加減な話ですね。もともと東電の提出した工程表そのものが現状に対して何の意味も持たないし、実際に原子炉の今の状態や崩れ落ちた核燃料の何処にあるのということがまるで判らないし、今も漏れ続けているに違いない放射性物質や海洋汚染の実態、また農産物や畜産物や国民の被曝実態等々、あげればキリがないくらいどうなっているねん!といくらでもつっこめるのに、粛々と事故の処理はすすんでいまっせという報道はいかがなものなんでしょうか・・・?
最近気になって呼んでいるブログです。おしどりマコ・ケンの「脱ってみる?」 とにかく、普通の言葉でわかりやすいです。

ああ!アルヘンチーナ

_j5g7223

コパのノックアウトラウンドベスト16でアルゼンチン、涙のPK負け!メッシは凄かったけど、何故?点が取れないのでしょう・・・?延長後半14分、最後のチャンスを決めきれなかった瞬間ゴール前で突っ伏した気持ちも分からないではありません。しかし、結果はまたもや非情なものとなってしまいました。PK戦の最初のキッカーで待たされる間、ペナルティスポットに置かれたボールをじっと見つめて集中する彼の姿はとても悲壮感に満ちて見えました。バルサでの成功が余りにも輝かしいだけに、代表での失敗がよけいに暗く深いものに感じてしまいます。
写真はマーク3+シグマ15ミリF2.8で撮りました。
さて、もう少しで女子日本代表の決勝戦です。戴冠の可能性はほんの僅かだとは思いますが、走りまわり、素早い好守の切替で、新しい女子サッカーの可能性を花開かせて欲しいですね。

超弩級、台風6号

_mg_8572

3連休後半には920hPa以上に発達しそうな相当強力な台風が火曜日には上陸しそうな雰囲気で近づいてきますね。(風速70メートル、波高10メートル以上などという予報もあります)なんでみんなが出かける海の日にこんな台風がやってくるなんてほんま意地悪な気もしないでもありませんが、こんな秋台風なようなコースで7月に台風がやってくるのもちょっと変な感じでもあります。しかし、台風6号、マーゴンというらしい。何となくですが、怪しく恐ろしげな名前のように感じるのは僕だけなんでしょうか・・?
写真は、マーク2+EF100ミリF2.8L Macro IS USM+1.5倍テレコンで撮りました。多分モンスズメダイさんの透明幼魚だと思うのですが・・?初めて見たのでよく分かりません。しかし、ちょこまかと動いてなかなか上手く撮れません。

女子サッカー

_j5g7709

ドイツで行われている女子サッカーワールドカップですが、日本代表が凄いことになっていますね。今回奄美に行っていたのでドイツ戦は見ることが出来ませんでしたが、今までの日本代表は、フィジカルや走力の差で玉際で競り負けていた感じで、その差は埋めがたいものがような気がしていたのですが、今回の大会は、フィジカルはまだまだ相当な差があるような気がしますが、走力は、完全に勝っている感さえあり、ショートパス中心の組み立てで、スウェーデンをキリキリ舞させ、3-1の完勝でした。(初先発のちびっ子川澄さんは切れていましたね、安藤さんの走力も相当に凄かったです。)このサッカーが王者アメリカに何処まで通用するのか・・・?とても興味深いです。男子代表がコパに出ていたらもう少しメディアの注目も少なかったかもしれませんが、今や男子を上回る注目を浴びているのが、苦労を重ねて女子サッカーを支えてきた人たちの感慨を思うととてもうれしいと思います。
写真はマーク3+シグマ15ミリF2.8で撮りました。オヤビッチャの産卵を初めて見たかもしれません。壁中にタマゴを産み付けていましたが、他のお魚に食べられ放題といったありさまでした。オヤビッチャは口が小さいので、クマノミくんやミツボシくんほど攻撃力が無いのかもしれませんが、他のオヤビッチャまで、タマゴを食べていました。吉川さんの話だと4月頃から10月頃までずーっと産んでいるらしいので、こんな勢いで他のサカナに食べられないと、海の中はオヤビッチャだらけになっちゃいますもんね。ある意味、奄美のサカナの栄養を下支えしているのかもしれませんね。

奄美の最終日

_j5g7682 最後の日は、風もおさまり太平洋側へ出ることができました。透明度も良く、日が射すととても明るくうれしくなります。北部の太平洋側は、サンゴが健全でとてもカラフルで南国の海らしいポイントです。そんな中、ツムブリさんたちの群れが遊んでくれてうれしかったです。太陽シャワーの中をしばしの間、乱舞してくれました。エントリー直後だったのでちょっと焦りましたが、なんとか撮れてうれしかったです。 写真はマーク3+シグマ15ミリF2.8で撮りました。約1週間の奄美でしたが、もう少し居たい気もしますが、南海上に台風6号も発生したので、今回は潮時なのかも・・・・ですね。
ギャラリー
  • コロナ禍の後は・・・。
  • だんだんと、じわじわと
  • 国会始まりましたね
  • 岐阜も緊急事態宣言・・ですね
  • 柳ヶ瀬は・・・。
  • TG-6初挑戦。
  • TG-6初挑戦。
  • TG-6初挑戦。
  • TG-6初挑戦。
アーカイブ