2008年03月

1ドル95円

_igp0111 になっちゃいました。僕にとっては、「だから、どう」ということもないのですが、大変なことらしいです。日本経済は大変厳しいことになるらしいです。でも、ほんまでしょうか・・・?物事には、何でも二面性があり、表には裏というか、悪いことも裏を返せば、良くなることも多々あるのですから・・・。 今回のドル安は、ひとつには、グローバリゼーションの破綻の序章ような気が、僕にはしてしまうのです。グローバリゼーションって、とどのつまり、どうやって、もっとたくさんお金儲けができるんやろってことだと思うのですが、(ものや人そして、お金が大きくたくさん動けば、お金儲けの機会が増えるるもんね。)それが、カネのなる木だとおもった、サブプライムローンを証券化し、リスクを分散して、みんなで怖い橋を渡ろうとしたら、橋が落っこちてしまったから、だれが、どれだけリスクをしょっているか誰にもわからないので、誰も信用して投資ができない環境になってしまい、いろいろなお金が、虚業である株や為替から逃げて、現物(金や原油)などの相場に逃げちゃったから、株安であり、ドル安になっているように僕には思えます。まま、だからといって、ぼくには、どうこうする力もありませんが・・・。 まぁ、高くなった原油も、円高で少しは、楽になるはずやし、相場の高騰で高くなった穀物もこれで、少しは安くなる・・?かもしれませんし、この春の小麦の価格もこの円高で少しは見直ししてもらわないと・・、とか、まぁ、日銀総裁が誰になるかより、そっちのほうが大事かも・・?大変や大変やという大合唱の裏で、あんフェアーなヤツを見逃さないようにしてもらわないと。 写真は、K20D+マクロプラナー50/2ZKで初めて撮ったカット。

銀河なくなる

R0010586 東京から大阪へ行くといえば、誰でも新幹線しか思い浮かばないと思いますが、ブルートレイン、東京ー大阪の寝台急行「銀河」が今日、ひっそりとその幕を下ろすそうです。 僕たちの学生の頃は、どこへ行くにも夜行急行があって、北海道や九州や四国や山陰、東北などに行くのは、時間はかかりましたが、とても便利でした。僕も、八甲田とかよく乗ったものです。以来、ん十年、世の中は、ますます時間をお金で買うという時代になりました。おかげで、すっかり忙しい日々です。そんな、時間の流れる現代に、のんびりとした夜行寝台急行は、乗ることは出来なかったのですね。 写真はリコーGX100で撮りました。ところで、明日は、串本フォトコンの表彰式です。忙しくてなかなか串本へ行けませんでしたが、なんとかやりくりつけて、明日あさ出発です。

スポーツは結局

_igp0095 つまるところ、敗者の物語なんだなぁ・・・、と昨日の名古屋マラソンを見て思いました。いつの時も勝者は一人だけ、スポットライトも当たるのはその勝者のみのはずなのですが・・・、昨日は、大勢の競技場の観客も、高橋さんのゴールを、勝者のそれより大きな拍手で迎えました。そして、皆の注目は、敗者の高橋さんの物語でした。どんなことがあったのか、聞きてぇ・・、と、その後の会見で、膝の手術とか練習のこととかいろいろあったことを話しされました。今後も競技を続けていくということなので、一度、頂点を極めた競技者が、今後どのように日本で競技を続けていくことが出来るのか見続けていきたいと思います。 写真は、ペンタックスの廃盤になった18-50の梅レンズで撮りました。見きりで安かったので、手に入れましたが、逆光で、思いっきり条件はシビアですが、ちょっとこれでは・・・?ですね。

Jリーグ開幕

_igp4616 今日からJリーグが開幕しました。ピクシー効果か、グランパスの試合が今日のお昼、NHK総合で放送がありましたが、あいにくのお仕事で、見ることは出来ませんでしたが・・・、僕の住む岐阜では、FC岐阜がJ2へ昇格したこともあって、ちょっと、Jが盛り上がっています。明日は、同じくNHK総合でFC岐阜の試合が放送されます。ちょっと、楽しみです。(頑張って、バンフォーレ甲府に引き分けでもしようものなら、結構盛り上がるとは思うのですが) 写真は、K10D+M.プラナー100ミリで撮りました。ところで、昨日K10Dの上位機種K20Dが発売になりました。サムソン製の1400万画素のCMOSを使った、カメラです。数えて、K10D発売から約1年半!ちょっとモデルチェンジのサイクルが早いように思いますが、ニコン、キャノンの2大メーカーの後塵をはいする、ソニー、オリンパス、ペンタックスの下位メーカーの生き残りをかけた熾烈な争いが、今後しばらく続きそうですね。

終わってみれば

_j5g138502 アーセナルの快勝でした。ここのところ。リーグでは2試合続けて引き分けだったのでちょっと心配していましたが、ACミランの負けないサッカーに、今一番モダンなサッカーをするアーセナルがどう打ち破るかだったのですが、80分までは、両チーム持ち味をだし、ややアーセナル優位ではありましたが、負けないイタリアのサッカーも強い。前半、フィッポ、パトに何度かチャンスがありましたが・・・、そのミランの息の根を止めたのは、セスク・ファブレガス!ミランにとっては意表をつくミドルで、ゴール!いやはや、本当に90分が短い息をのむ展開でした。 しかし、話は変わって、このセスク、87年生まれなんで、まだ、オリンピック世代。メッシ、ロナウド、ナニなどなど、ほんまこの世代はすごいです。そういう奴らと北京で、代表は戦わないといけないのですよね。やっぱ、代表はオーバーエイジも考えて、早くチームを固めないといけないんじゃない?一人一人のパフォーマンスでは劣るんだからやっぱ、チームの熟成度でしょ。そこらあたり、考えているんかなぁ・・・、ちょっと心配になっています。 写真は、NCゾナー100ミリ+マーク3
ギャラリー
  • ワクチン・・
  • いやぁ〜。もう滅びゆくしかないのかなぁ〜。
  • コロナ禍の後は・・・。
  • だんだんと、じわじわと
  • 国会始まりましたね
  • 岐阜も緊急事態宣言・・ですね
  • 柳ヶ瀬は・・・。
  • TG-6初挑戦。
  • TG-6初挑戦。
アーカイブ