_mg_2210

機材ネタですが、解像度では、他を圧倒する、DP1Merrill、DP2Merrill、DP3Merrillの3兄弟ですが、いかんせん電池が持ちません。3.6V1,250mAh の電池は2時間程のパーティでも予備の電池がいる程の情けなさ、フィルムを変えるように電池を替えるカメラです。それでも、ACアダプターを利用してスマフォの充電用の外部電池にいくつか使える電池があるのですが、最近出たバッファローのスマフォバッテリーBAMPB04シリーズが、5V2A出力だったので、試してみたら、無事DP2Merrillさん見事に起動しました。今までの使っていたcheero Power Plusに比べるとこんなに小さい

_mg_2211
USBジャックも堅いので抜けにくく、なかなか使い勝手はいいです。5200mAhなので容量は充分だと思います。
写真は、7D+古いM42のFLECTODON35ミリF2.4で撮りました。
MerrillのDP3兄弟は、電源を入れっぱなしにすると相当熱くなります。それは、純正の電池でも、ACアダプターでもそうなります。冬は適度に暖かいのですが、夏は、ちょっと大丈夫・・?というくらい熱くなります。ひょっとして熱対策が上手くいかなかったので、長時間電源をいれっぱなしにできないように電池の容量を小さくしたのかなと思うくらいです。小まめに電源を切らないとカメラ壊れるんじゃないのと思うくらい、特に夏は熱くなります。
ところで、昨日アクアパッツアのHPを見ていたら、DP1Merrill、DP2Merrill、DP3Merrillの3兄弟のハウジングの製作をしているようですが、電池交換のできない水中では純正電池だけでは無理な気がしますが、大丈夫なんでしょうか・・?でも、あの会社、シグマのカメラ大好きですよね。でも、水の中で使う人ってどんだけMerrillさんを知っているんでしょうね・・?