_DSC8421
週末は、まさかの2週連続、山口遠征になりました。そろそろ。浮遊の季節かなと思って行きましたが・・、以外にキレイな汐で・・・、放散虫だらけでした。大きさ約1〜2ミリ。漂うゴミの中から良く見つけるよね〜と思っていましたが・・、なれてくるとア〜タ。いっぱいいるんで・・見つかりますね〜。まぁ、この子の死骸が集まった地層がチャートという岩になるんで、いっぱいいても不思議では無いのですが・・、まぁ、ちょっと前なら見ようなんて思わない生き物ですよね。しかし、神秘のカタチです。メッチャトリミングしたのですが、究極にこのサイズに特化したカメラで究極の解像度で撮ってみたいなぁと妄想が湧くカタチですね。
写真は、α7RⅡ+FE90ミリF2.8マクロで撮りました。実際、このサイズのものを画面いっぱいに写そうと思うと約8倍ほどの倍率がいります。多分そんなに拡大するとピントを合わすのはまず無理なんで・・、まぁ、頑張って2倍〜4倍程かなぁ・・?深度はほぼ1ミリ〜2ミリぐらいですが、被写体のサイズがサイズなんで充分ですが、画面に捉えるのが無理っぽいよね〜。採取してシャーレで撮るか・・・、なんかいい方法編み出せるといいよ〜。これで、α7RⅡの4000万画素から2メガほどのサイズにトリミング。