_DSC6256
白化すると全部のサンゴが死んじゃうと思われていますが、そんなことはなくて、海の状態さえよければかなりのサンゴは復活します。海の状態さえよければね。
しかし、何度もいうけど、白化したサンゴやイソギンチャクはトロピカルで淡く、パステルっぽくてキレイなんですよね〜。
写真は、α7R+FE90ミリF2.8で撮りました。ちょっと大きめのハマクマノミ。このくらいのサイズだと撮りやすいよね〜。2センチくらいのコになると、けっこうピン甘量産という悲しいことに。
ちなみに、白化したイソギンチャクやサンゴは、ストロボの発光量や角度が意外に難しくて。ライトのほうがラクチンだったりします。