_DSC7186
小笠原に行くと、1回は会いたい子です。カラーバージョンのいろいろありますが、今回のこの子はキレイやったなぁ。まぁ、しかし、こんだけ同化している子をよく見つけるよね〜。ガイド様の眼力に頭が下がります。
よ〜くみるとタマゴをもってはります。まぁ、普通、小笠原へいかはる、ダイバーには目に入らないかも・・?ですね。
写真は、α7R+FE90ミリマクロで撮りました。α7Rで撮るようになって、一番気になるのは、手ぶれです、高画素になったので等倍で見ると手ぶれが気になります。この写真も、等倍に拡大するとちょっとだけブレが気になります。(等倍にクローズアップを噛ませているんでしかたが無いといえばしかたがないのですが・・)おまけにα7R、シャッターショックも大きいのでぶれやすいカメラです、そんな反省にたって、α7RⅡは、ぶれにくい電子先幕シャッターに、5軸手ぶれ補正を搭載したんだろうなぁと思います。
α7は電子先幕シャッターがついているのに、なんでα7Rに電子先幕シャッターがついていないのかはよくわかりませんが、おかげで、α7Rはミラーレスのくせにミラーのついてるカメラよりタイムラグがメチャ大きいというありがたくないことになっちいました。ちなみにα7のタイムラグは非常に短いです。
まぁ、この程度の手ぶれはフォトショップの手ぶれ補正でバッチリ修正できるんで、もんだいないですがね・・・あははははっ!!
キヤノンさんの5Dsも、シャッターやミラーまわりに、ものすごく神経使ってブレが少ないようにチューニングしてはります。