2019年12月

2匹いると・・つい

_DSC5158
どっちもピント合わせたろ・・と、ついつい時間がかかってしまいます。面を探しながら、あんまりサカナを脅かさないようにゆっくりと動くのですが・・、いかんせん水の中。揺れるんでねぇ・・なかなか決まりません。そのうち集中力がなくなって・・・・。というパターンです。
今回はまぁまぁ合ってるかな・・。もう少しポリプの開いている場所にいてくれるとよかったなぁ。
写真は、α7RⅣ+FE90ミリF2.8マクロで撮りました

ウォーリーを探せじゃないですが・・

_DSC5182
イソバナカクレエビがポリプが開いているイソバナの中にいるとほんま見つけるの大変です。ライトで照らすと若干目が光るので、いるのはわかりますが、カメラのファインダーでみると、よーわからんくなります。まぁ、イソバナのカタチを覚えて撮るわけですが、周りのポリプに邪魔されてピントがぁ〜。
ということになります。イソバナにさわった瞬間にポリプは閉じるんで、カメラの固定も難しいんで大変でした。
写真は、α7RⅣ+FE90ミリF2.8マクロで撮りました。

フィンキックで魚の群れを誘導するワザ

_DSC5287
ヨリコバでタカサゴ(グルクン)の群れに遭遇。ヤツらは比較的細い帯のように流れるように泳いでいます。ちょっと固めたかったので、小笠原ガイド譲りの秘技「フィンキック」で群れを固めたみました。(じつは、誰かやってよ〜と思っていたのですが)ドライにスーパーミューのボックスタイプのフィンでのフィンキックは思いの外ハードでしんどかったですが、ソコソコいいかんじのカタチにまとまってくれました。ウエット行けるころにもう一回試して見たいなぁ。(おかげで2本目は右足思いっきりつりました)
写真はα7RⅢ+EF8-15ミリF4でとりました

久々に、カエルアンコウに萌えた

_DSC5104
黄色のクマドリカエルアンコウ(僕らの時代はクマドリイザリウオ)のめっちゃキレイなちっさい子がいました。もう少しいろいろ撮りたかったけど、この子はとっても人気な子なんで、後から来たお店にお譲りしましたが・・・、ちょっと心残りでした。
踏ん張ってるおててがとってもキュートでしょ。
写真は、α7RⅣ+FE90ミリF2.8で撮りました。

カンザシスズメダイのお子様

_DSC5047
なんでも、2017年にカンザシスズメダイと正式和名がついた子らしいです。それまでは、モンスズメダイSP(色彩変異)と思われていた子です。しばらく前から串本にいるみたいです。先週トライしたときは、ちょっと撃沈気味だったので、今週リベンジです。後ろに移っているのがモンスズメダイなんで・・。どう見ても違う子だと思いそうなものなんですが、成魚になるとあんまり変わらなくなるんで、長い間、モンスズメダイSPだったんですね〜。
キレイなブルーに黄色いヒレがキュートなスズメダイです。
写真は、α7RⅣ+FE90ミリF2.8で撮りました。
ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ