2019年07月

ああ、夏休み〜

_DSC2517_02
今年は、なんか長かった梅雨が明けて、夏がやってきたらほんまに暑い!!そろそろ、我が家も夏休みで南の島へ、何を撮るとかそんなことなん考えず、ただ、青い海で、可愛い子達と遊んで来ます。
まぁとはいっても、煩悩はありますが・・、出来るだけ気配を消して海の中に溶け込みたい休日です
写真は、α7RⅢ+EF8-15ミリF4で撮りました。今年は梅雨明けが遅くて水がイマイチだった、カブトガニ撮影

雨で苦戦してますが・・・

_DSC2297
波打ち際のカブトガニの産卵。ふかふかの干潟に大潮前後の満潮にあらわれるカブトガニのペア。埋め立てや護岸工事にもめげず。繁殖行動は続いています。30年前は、たぶん相当な個体がいたということですが、今は、ほんのわずか残った子たちが頑張って命をつないでいます。この産み落とされたタマゴは、一か月後に孵化。15年ほどかかって成体になります。その子たちが産卵にくる頃ここはどうなっているんだろうと・・・、
写真はα7RⅢ+EF8-15ミリF4で撮りました。

大潮まわりで山口に来ています。

DSC04629
年に一度の生態行動観察に山口遠征です。夜や早朝にネチネチと粘っています。なかなか、思うようにならない今日この頃ですが、それもまた楽しです。今日は、朝日も拝めていいカンジでナベカさんの観察が出来ました。やっぱ、明るいと気持ちいいね〜。ナベカさんのオスがハッチした子をちょっとでも遠くに行くように口の中にいったん咥えて、おもいっきり背伸びして稚魚をはき出します。そのスピードはまるでマッハ!自然光を活かすとこんなにぶれるんですね〜。
写真はα7RⅢ+FE90ミリF2.8で撮りました

女子アメリカ代表帰国!

DSC02757
女子ワールドカップで優勝したアメリカチームが帰国したらしいです。女子の中では圧倒的な走力で世界を制したのは凄かったです。かつて、日本はこのアメリカチームに僅差のPK戦で勝ちを収めたことがありますが、今回の日本代表は、遠くおよばない気がします。しかし、今回のアメリカチームは、凄い!主将のミーガン・ラピノー選手は、ホワイトハウスには行かない!!だってさ、慣例では優勝チームはホワイトハウス招かれ、大統領と握手をするらしいですが、今回の代表チームは、トランプ大統領には会いたくないということらしい。
その意気は素晴らしい
写真はα7RⅢ+FE90ミリF2.8で撮りました。
一方、何処かの国は、総理とお食事するステイタスになるらしい。まことにあさましい

雨の日は辛いのね

DSC02628
この子は、タマゴを持っているんで、海には戻らず、巣穴にとどまっています。ちょっとだけ引っ込むと奥の方にタマゴが見えました。しかし、そこへ大雨です。穴の中には海水もあるんで、一気に淡水化するわけではないのですが、それでも塩分濃度が薄まるんでね〜、れっきとした海水魚のロウソクさん達にとって淡水は、苦しいんでしょうね。それでも、頑張ってに耐えています。
しかし、写真じゃわからんわなぁ・・。
写真はα7RⅢ+FE90ミリF2.8で撮りました。こんな環境は、カメラにとっても過酷な環境。雨降ってるから、ハウジングから出すわけにもいかない。陸上のハウジングは、かなり重たく、マクロ撮るにはかなり過酷!ストロボを支えにしてなんとか撮れました。

ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ