2019年03月

目があった!!ヒメイカ!!

DSC08576
そろそろ、産卵の時期なんですがね〜。南紀では水温が高いので、須江や古座なんかでは見ることができるようですが、観察するのにいいカンジのビーチが少ないのが残念ですね〜。この子は、2日間ともこの海藻の中にいました。なんかいいことがあるのかな。須江内浦ビーチも今週末でクローズになります。今回、ズーッと遠くまで、泳いでいったら、もう定置網のみち網が入れてあって。ちょっとビックリしちゃいました。
写真はα7RⅢ+FE90ミリマクロで撮りました。

春休み・・そして高速が変わった

DSC08594
東名阪自動車道は。東名豊田から名神草津まで抜ける高速が四日市から亀山まで重なっているんで慢性的に凄い渋滞が起きる道路でした。しかし、この3月17日にその区間に平行する新名神が開通しました。これで、慢性的な渋滞は解消できることになるはず・・ということで、今月で内浦ビーチが閉まることもあって、紀伊大島須江に行ってきました。今年の須江は、去年のタカアシガニのペアなどというビッグな出物も少なかったですが、ハナイカやコウイカの仲間、タツノイトコのペアやスナダコ。などなど、いろいろ見ることができて、楽しかったです。
で、肝心の道路の方ですが、行きはスイスイ走れて、快適でしたが、帰りは、皆さん同じ事を考えていたのか、従来の渋滞区間はまるでスイスイと走ることができましたが、その前後で断続的な謎な渋滞があちこちでありました。春休みもあって、みんな同じ事を考えて伊勢方面へお出かけの人が多かったのかな・・?
写真はα7RⅢ+FE90ミリF2.8で撮りました。ハナイカさんは、この時期、内浦の浅いところで見ることができます。多分産卵行動だと思うのですが、産卵する5〜6月頃は内浦に潜ることができないので確認できないのが残念です

怒られちゃいました

DSC08186
コケギンポが今年も見やすい穴でタマゴを守って居ると聞いたので、南風が強く吹く予報もあって竹野に行ってきました。しかし、南風強すぎで、朝はボート不可!南風期待でビーチで浮遊してみましたが・・クラゲはいっぱいなのですが・・・。午後、ボートが出られるようになって、コケギンポを見にいったらタマゴはハッチアウトした後でした・・_|\○_
朝行けたら、ハッチアウト見られたかなぁ・・?「おせーよ」と怒られちゃいました。傷心のためピンも甘いです
写真はα7RⅢ+FE90ミリF2.8で撮りました

マイクロプラスチック

_DSC0184
最近何かと騒がれている、海洋のマイクロプラスチック。海洋学者によっていろいろな定義があるみたいですが、おもに1ミリ以下の極小なもののことをいうみたいです。今回たまたま、ダイビングで一緒になった帝京科学大学の先生が研究されているみたいで、ちょっとお話しをきいたのですが、今や、海水から採った塩には全部にマイクロプラスチックが入っているといわれていますが、極小な動物プランクトンにとって、マイクロプラスチックの影響がどのくらいあるのかが、とても心配されるということです。マイクロプラスチックそのものは生体濃縮ということはおきないのですが、極小なプランクトンにとって何かしらの影響があって、その極小なプランクトンの数が減るとちょっと大変なことになるのかも知れないということです。まだ、どんな影響があるのかは定かではないようですが、心配な問題ですね。
写真は、α7RⅢ+FE90ミリF2.8マクロで撮りました。
放散虫仲間の写真です。本文とはなにも関係ないですが。放散虫は極小な動物プランクトンです。今回は等倍撮ってみましたが、なかなかピンが難しい。5〜6ミリの生物なんで1センチ程の被写界深度は充分すぎるのですが、なんせ安定しない浮遊の世界。歩留まりが悪くて、ちょっと凹みます。
ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ