2018年04月

荒れた海では

_DSC7500
ウミノミ達も、荒れた海では、こんな普段では考えられない流れ藻にもつかまるのね〜。大きな波に翻弄され、手近な流れ藻に身を寄せているのは、ちょっと笑えてしまいました。
写真は、α7RⅡ+EF-S35ミリF2.8+1.4倍テレコンで撮りました。

一日たって、冷静になって考えてみても

_DSC0581
どう考えても、悪手やなぁとしかおもえない今回のハリルホジッチさんの解任。実際、冷静に考えて今回のワールドカップの対戦相手は、普通にやったら、当たって砕けたブラジルの時と同じで、3戦全敗が関の山やろと思います。そこを前提に弱い日本がいかにジャンアントキリングを達成できるかを考えていろいろなピースをぎりぎりまで試して本大会に臨み、いかに、薄い勝利への希望をたぐり寄せることができるのかできないのか・・?どうするか予想のつかない妙手がはたしてあるのか・・?ハリルホジッチ監督が本当にそんな手を持っているのかわかりませんが、少なくともどんなチームでロシア大会に臨むのかは、すげぇ興味がありました。少なくとも誰も知らないアルジェリア代表をブラジル大会で決勝トーナメントに導いた実績はあります。どんな手を打ってくるのか楽しみでもありました。
しかし、それをこの後におよんで、選手との信頼関係が薄らいだということを理由に解任するなんて、理由にもなんにもならないでしょ。(ハリルホジッチさんは、あんまり好きでは無いタイプの監督ではありましたが)
で、サッカー協会の内部昇格でちゃんちゃんって、それも技術強化委員長でっせ、代表監督を支えるのが仕事のひとでっせ、選手との信頼関係を取り戻させるのが仕事じゃないの・・!!
勝つことが1パーセントでも2パーセントでも増えるなら・・・って、まぁあかんですわ。
マイアミの奇跡といっても、ブラジルにたまたま勝っただけ、後は2連敗で決勝トーナメントには進めなかった監督でっせ。
まぁ、最近は、代表にたいして、昔ほど熱くなることも無くなりましたが・・。今回は解任劇は、まぁあかん。ロシア大会の代表に試合は生では絶対に見ません。大会中はアルビセレステスの試合だけ見ることにするかな・・
写真はα7RⅡ+EF8-15ミリF4で撮りました。

寒いんやろうねぇ

_DSC2847
南方種のハナキンチャクフグには、寒いんやろうねぇ。海底に横たわって、あんまり動かなかった。
おかげで、最短まで寄ることができました。キレイな目の輝きねぇ・・。この子の目の輝きが褪せないことを祈っています。
写真はα7R+FE90ミリF2.8で撮りました

そんな時もあるさ〜

_DSC2330
逃がした魚はとってもちっさい!!先日の竹野で、ダンゴのハッチアウトを見ることが出来て幸せな気分に浸っていると、田中さんが何やらよびます。ライトに照らされて先には・・5ミリほどの幼魚が・・これは・・あの、キアンコウ様のハッチアウト直後の幼体!!ちょっと興奮気味に撮影を始めると程なく電池切れで強制終了・・ピントが合ってなかった・・・
写真はα7R+FE90ミリF2.8で撮りました。こんなの出るのならもう少し短いレンズ持っていったのになぁ〜。まぁ、ダンゴのハッチ狙いだったのでしゃぁないか・・・

ミナミの巨大生物

800
週末は、3/31で閉まる須江内浦に行ってきました。水温の上昇と共に水が悪くなる、内浦・・、エントリーすぐにアジ玉がいるのですが、見えそうで見えない・・。そんな中を沖へと泳いでいくと、お目当ての巨大生物は、で〜んと♂♀2階建てでいました。結構長い間この状態なので、ハギやハタの幼魚の魚礁のようにもなっていました。しかし、なかなかの迫力です。タカアシガニは見たことはあるのですが・・こんな2階建てはチョービックリです。なかなか行けないもどかしい日々でしたが・・、待っててくれてありがとうですね〜。
写真はα7R+FE28ミリ+フィッシュアイコンバーションレンズで撮りました。
セルフで時間を計ってエントリーしたんで、独り占めで30分程×2本で大満足でした
ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ