2017年01月

コンデジの小ささも時にはいいね

DSCF7104
テトラの奥の方で抱卵してる子です。このショットは、コンデジで撮ったものですが、タマゴもかろうじて写っています。で、一眼で撮ったのは
_DSC1412
なかなか、奥まで入らないので、タマゴがよく見えませんでした。上の写真は土曜日に、下の写真は日曜日に撮ったものですが、心なしか日曜の方がクチビルの周りが荒れてるような気がします。お父さんはヒレで新鮮な水をタマゴに送るだけで無く、タマゴにかかる砂を口で掃除して巣の外へ出しています。その時、けっこうガシガシ掃除しています。その時クチビル周りにキズが出来るんでしょうね。聞くところによるとだいたい40日ほどで孵化するらしいですが、その間お父さんは食事もとらず世話してるそうです。3月頃には幼魚が浅場で見ることが出来るようになり、3年程で成魚になって浅場で産卵するということです。頑張ってもう少し観察を続けようと思います。
写真は、XQ-2+UWL-100、α7R+FE90㎜F2.8で撮りました。

今年は、ゴッコちゃん大豊作。


今年の滑川は、なんでも、ミズタコがいないらしい。そのせいかは分かりませんが、テトラの浅場にゴッコさんがタマゴを守って居る様子が観察できました。このこは、クチビルもすり切れ、傷だらけでタマゴの世話を健気にしています。お腹の吸盤で岩に身体を固定しタマゴに水を送っています。ガンバレよと思わず声を掛けたくなりますね〜。
ビデオは、XQ-2+UWL-100で撮りました。XQ-2、ワイコンつけると寄れるんでなかなかいいです。

しかし、このこ、次の日に見に行ってみるとお亡くなりになっていました合掌
_DSC1406
力なく、海底に横たわっていました。

それでも、他にもタマゴを守って居る子がいっぱいいるんで、しばらくはこのカワイイ姿を観察できると思います

滑川漁港から立山を臨む

DJI_0021
土曜日は、富山の海游さんの新年イベントに参加してきました。とりあえず、1本滑川で潜って、立山を見ると夕日でくっきりでした。とりあえずドローンを100メートルぐらい上げてから撮って見ました。正にパノラマですね〜。もう少し平野に雪があるときだともっとかっこよかったのかも・・?
写真は、DJIファントム4Pro+で撮りました。

バードウォッチング

_DSF7562
そろそろ、日の出が早くなって散歩中に鳥が活動する時間になってきました。昨日あたりから見かけるようになりましたが、この鳥は、僕的には初見でした。今日はキレイに撮れたんで、ググって見たら、アトリ(花鶏)という小鳥のようです。このサイズでシベリアから渡ってくるんですね。日本上陸は富山あたりでそこから日本中に渡って行くようです。個体数は年によって多い少ないがあるようです。
写真は、XPro2+XF100-400ミリF4.5〜5.6+1.4×テレコン(@560ミリ)で撮りました。フジのこの組み合わせ、暗いときは、ちょっとのピン甘だとグダグダの解像度になっちゃいます。こんな時は、明るいレンズがイイと思うけど、そうすると、レンズが重くなって、とても手持ちじゃ無理っていうことになっちゃうしね。まぁ、実質約1000㎜のレンズが1/80でここまで撮れちゃうのが今のカメラの凄いところですね。

そろそろ、寒波も終わりかな・・?

_DSF7218
今朝の気温はマイナス4度!今年一番の冷え込みでした。岐阜城を撮っていたら、鳥さまの群れが上空を通過・・!岐阜城もアンテナや電信棒がいっぱい周りにあって、風情が無いねぇ。折角の山城なんでもうちょい古式ゆかしい眺めにしてほしいものです。
写真は、XPro2+XF100-400ミリF4.5〜5.6+1.4×テレコン(@560ミリ)で撮りました。35ミリ換算だと896ミリですね。
ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ