2016年12月

今年ももうおしまいですね〜

DJI_0009
掃除も終わったんで、ドローンの練習に行ってきました。長良川上空約100メートルほどから岐阜城方面を撮ったものです。なかなか、新鮮な画角です。もう少し、お城に近いところで飛ばしたいのですが・・・、その当たりは国交省の許可を取らないと飛べない場所なんでしかたがないですね。
写真は、ファントム4Pro+で撮りました。設定がJPEGオンリーだったのでちょっとチープな写りだったですね。
それでは、皆様良いお年を・・・2017年、幸多い年であることを祈っています。

DJI PHANTOM 4PRO+ 串本の夕日


ドローンも世代交代を繰り返し、ついにコンシュマー用でも、4K60Pでもってlog収録もできちゃいます。
夕日に向かって海を高度2メートル程で飛んでみました。さすが60P!波がとってもキレイです。フォトショップでHD60Pにダウンサイズしました。
ビデオは、DJI PHANTOM 4PRO+で撮りました。
DJI PHANTOM 4PRO+は写真も撮れます。この機種から1インチセンサーにアップグレードしたんで、写真もなかなかキレイです。ジンバルもぴしっとしてるので、スローシャッターも結構いけそうなかんじです

アマミスズメダイの産卵 その2

_DSC5038
タマゴを守って居る、アマミスズメダイの♂。身体は結構傷だらけ。タマゴを食べようと色々な魚が襲ってくる。産卵のために栄養が必要なアマミスズメダイの♀もタマゴを狙っています。それらを追い払い、タマゴの面倒をずーっと頑張ってみています。サカナのまわりにあるモサモサがタマゴです。
_DSC1260
ズーッと寄ってみると、肉眼ではあんまり分からなかったけど、もう目が見えていますね〜。
_DSC1253
♂は、せっせとひれで、タマゴに新しい新しい海水を送っています。
_DSC5012
カメラに威嚇する♂。クチビルも傷だらけですね。
写真は、α7R+FE90ミリF2.8、α7RⅡ+EF8-15ミリF4で撮りました。
しかし、やっぱ生態観察は気合い入りますねぇ

アマミスズメダイの産卵

_DSC5057
ミツギさんによると、アマミスズメダイの産卵は、スズメダイ仲間の中でも一番早い時期におこなわれるらしく、しかも、期間が長くて4、5日とあっという間らしいです。そして、串本の産卵は北限らしく十年くらい前は串本で産卵はなかったらしい。僕的にはこのクリスマスの時期に潜るのは初めてだったので、北限のアマミスズメダイの産卵を初めて見ることができました。♂はそれぞれの巣をつくって卵を守り。ときおりうわっと♀の群れがやってきて、産卵して・・、ってかんじでした。卵を守る♂達は傷だらけで、とっても頑張っていました。見ている僕らも随分と攻撃されてしまいました。
写真はα7RⅡ+EF8-15ミリF4で撮りました。しかし、アマミスズメダイの親って、地味で撮りにくい。ちょっとライティング失敗ですね。

ほんまにヒトヅラハリセンボンなのか・・?

_DSC1271
岩の割れ目にちょっと、見慣れないハリセンボンをミツギさんが見つけてくれました。「ヒトヅラハリセンボン」といわれても、この状態じゃぁよくわからない・・・で、かわいそうだと思いましたが・・・ちょっとおでましいただいて
_DSC1279
ちょっとふくれていらっしゃいますが、多分ヒトヅラやろうなぁと思います。もしそうだとすると、多分、串本初記録かも・・?とミツギさんはおっしゃっていました。が、まぁ写真じゃ断定できないですけどね〜。
写真は、α7RⅡ+FE90ミリF2.8マクロで撮りました。

ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ