2016年07月

アカマダラフサカサゴかなぁ

_DSC8275
サンゴを見てみるとタスジコバンハゼがいっぱいついていたんで、動きは速いけど、いっちょやっつけようかなぁとみていたら、サンゴの陰からこの子が出てきました。目に上の皮瓣がキュートなカサゴさん。この向こうにちょっと大きめの意地悪なハゼさんがいて、威嚇されて出てきたみたいです。まぁ、さかなさんの住宅事情もなかなか厳しいのでしょうね。
写真は、α7RⅡ+FE90ミリF2.8で撮りました。
久しぶりの海は、なかなか気持ちよかったです。

マイナートラブル〜

_DSF5593
いろいろ、セキュリティ関連の最新バージョンがインストールできなくなったOSX10.7のマックがCPUの関係もでそれ以上のバージョンにアップグレードできなくなったんで、新しいマック導入して、この際他のマックもOSX10.11.5にアップグレードしたら、なかなかねぇ色々なマイナートラブルが・・・。アドビさんはもう使えませんといってらっしゃるイラレCS4ですが、とりあえず昨日までは曲がりなりにも使えていたんですが・・・。今日OSX10.11.6にアップデートしたらイラレCS4、保存すると落ちてしまうようになり、使えなくなっちゃいました。いろいろ、サクサク動くんで便利だったんだけどね〜。今日からあんまり好きじゃ無いCCの最新バージョンを使うことになりました。
まぁ、OSのバージョンアップは、なかなか曲者なんですが・・・なんだかなぁです
写真は、Xpro2+XF16ミリF1.4で撮りました。月曜は川の霧が凄くて神秘的やった

ポルトガル戴冠!

_DSF5556
あんまり、どっちでもいいなぁと思っていたユーロの決勝戦。海行きが無くなったんで、見ちゃいました。フランス有利かなと思っていましたが、前半の25分 にまさかのCR7の負傷退場。CR7は涙にくれ、担架で退いていきました。多分これで、ポルトガルは守りに徹し、勝てないまでも、0-0でPK戦に持ち込 もうと腹がきまったような気がします。攻め続けるフランス、守りに徹し、ときおりカウンターをくりだすポルトガルといった雰囲気で試合が進みますが、フラ ンスは、なかなかポルトガルの守備を崩せず延長に・・、フランスはロスタイムにジニャックの放ったシュートがポストに嫌われたのが惜しかったです。延長 は、中2日のフランスが段々と運動量が減り、力を貯めていたポルトガルがちょっとだけ攻勢をかけ初め延長2分、ポルトガルがフランス、コシェルニのハンド でFK獲得。コシェルニにイエローカードがでます。スローで見るとコシェルニの前にいたポルトガルのエデル手に当たっていたようなでした。このFKはバーに嫌われて決まりませんでしたが、このFKを巡る判断が勝負のあやなった気がします。直後、こぼれ球がポルトガルのエデルに渡り、コシェルニを振り切りシュート!これがフランスゴール左隅に決まり、ポルトガルが先制!!コシェルニはイエローが重しになり、あまり強くエデル当たれなかったのが残念でした。その後は、焦って攻めるフランスの攻勢をポルトガルがしのぎきり。ポルトガルの戴冠となりました。
写真は、XT-1+FD50ミリF3.5で撮りました。フジさんはXT-2を発表しましたね〜。ちょっと重くなったみたいですね〜。

クソ、台風1号

_DSC1419
なんか、全然できなかった台風。しかし、できたと思ったら、めっちゃ嫌なコースでいきなり上陸の目も出てきましたね。おまけに強烈な強さになりそう。週末は、台風のせいで大雨かも・・・?
ウネリも週中ぐらいからきそうやねぇ
写真は、α7RⅡ+FE90ミリF2.8で撮りました。
ところで、ユーロはポルトガルvsウェールズ。ドイツvsフランスになりましたね。ポルトガルはぺぺがダメかも・・で、ウェールズはラムジーがサスペンデッド。ベイルも別メニューらしい。ドイツはケディらにゴメス、シュバインシュタイガーも怪我でダメかも・・ですね。ここまでくると、シーズンの疲れもあって、怪我人続出ですね。
僕的には、ちょっと興味の薄い国が残ったんで、どこでもいいんですが、なんとなく地元フランス優勝で目出度し目出度しということになりそうな予感ですね。

昨日は、なんだか寝られなくて

_DSF5554
おととい頃からすげぇ蒸し暑くなって、なかなか夜が寝られないですね。でもって、ウインブルドン錦織クンが勝ったと思ったら、ジョコビッチ・・負けてるじゃぁありませんか・・!で、つい見ちゃっうと、なんと4セット目にタイブレークで負けちゃいました。相手はよく知らない大きなアメリカ人でキュエリーという人、いつも口が半開きでスイカみたいなカタチなのが気になる人でした。
で、その流れで、ユーロのイタリアvsドイツを観戦。前半はほぼドイツペースで、ときおりイタリアも反撃をするのですが、上手くドイツに押さえられ、効果的なのは2本ほどしかなった。ドイツはスリーバックで、ウイングハーフが目一杯上がって、イタリアを広げながら攻めますが、ユベントスセットのイタリアディフェンス陣はギリで、ドイツの攻撃をかわし続けます。ドイツ攻勢ですが、イタリアペースかもねといった前半。後半に入るとイタリアも反撃に出ますが後半20分のノイヤーからのフィードをゴメスが上手く繋いでヘクトルへで、ヘクトルがセンタリングがイタリアのDFにあたって、走り込んだエジルの前に落ち、そのままシュートでゴール!ついにドイツがイタリアの堅い守りをぶち破り!このままドイツ勝利・・かと思ったら33分頃、イタリアのCKからキエッリーニの頭に当たって、ドイツ、ポアティングの手に当たり、イタリア、PK。このPKをボヌッチが決め同点となりました。その後、お互いに攻めますが、どちらもDFが堅く得点に至らず、延長戦へ、延長戦も攻守の切り替えの早いなかなかのゲームでしたが、双方得点に至らず。PK戦突入!PK戦は最初の10人のうち6人が外し、2-2のまま、サドンデスにイタリア9人目のダミアンのキックはノイヤーが止めました。ダミアンは蹴るとき全然キーパーを見なかったんでヤバいなぁと思ったら案の定でした。その後、ドイツ、ヘクターがPKを決め、ドイツ勝ち抜け決定です。ジンクス通り、ドイツはイタリアに勝てませんでしたが、次に繋がりました。
しかし、終わったら朝でした。
写真は、Xpro2+XF16ミリF1.4で撮りました。
ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ