2016年02月

800ミリ相当の超望遠

_DSF2112
おとといの太陽です。XF100-400に×1.4のテレコンをつけて散歩してみました。まぁ、大きく写るのはいいのですが、やっぱ、XF100-400+×1.4だと、ちょっとAFが使い難いなぁ。XF100-400のサクサクAFが会う感じがとは、まるで違う〜〜!×1.4はXF40-150ミリだと全然軽快なんで、ちょっと期待したけどXF100-400には遠慮した方が無難な気がします。

相当温かくなりました。

_DSF2299
今朝は、大分温かくなって、いよいよ春本番かなという気候になりました。我らは、あすから長期遠征に旅立ちます。今年は何に出会えるかなぁ〜〜〜〜楽しみですね。帰る頃には、さくらの季節になるんでしょうね〜〜〜
XF100-400、やや2線ぼけ傾向はありますが、本番でどんな働きをしてくれるのかなぁ〜〜〜楽しみです。

北からの訪問者

_DSF1818
シメさんが大きな声で鳴いていました。冬になると北からやってくる鳥らしいです。雰囲気強そうな感じですね〜。
_DSF1772
きのうも載せた、モンツキドリ。この子も遠くシベリアから渡ってくるらしい。こちらはF8まで絞りました。1絞りで随分シャープになるんですね。
こんな、街中でも、結構野鳥いるんですね〜。見てなかっただけか・・・。
写真は、X-T1+XF100-400ミリF4.5~F5.6で撮りました

ちょっと工夫

IMG_0246
XF100-400の小さすぎる三脚座にウチにあった長めのプレートをつけて、フォーカスリングにシリコンゴムのバンドを巻きました。このプレートをつけると持ち運びしやすいし、ホールドしながらのフォーカスの送りもスムーズに出来ます。シリコンゴムで少し太くなったので、ファインダーを覗きながら、フォーカスリングの位置がすぐわかるのでなかなかいい、白は目立つんで、ちょっと色を変えようかな・・?今日の野鳥
_DSF1856
シジュウカラかな・・。ちょいピン甘な時、このプレートでフォールドしているとMFはしやすいです。ビューファインダーのフォーカスピーキングもアシストしてくれるしね。
4日間ほど毎日使って大分慣れてきました。


今日は、小鳥です

_DSF1436
肉眼で見るとなんかわからない、小鳥ぐらいしか認識で無いですが、さすが600ミリ相当の超望遠。ピントくると良〜くわかりますね。周りの声だが邪魔をしてなかなかピントがきませんが・・、ここは上手く抜けてピントがきました。等倍はこんな
_DSF1436_02
超絶というほどシャープではありませんが、ほどよい柔らかさでいいカンジのピントです。気持ちブレがあるかな・・・。F5.6、1/125、ISO3200、@400ミリです。
_DSF1588
もう一枚は、モンツキドリ(ジョウビタキ)この時期の風物詩です。この子は多分♀だと思いますが、どうなんでしょうか・・・?F5.6、1/125、ISO1000、@400ミリ
やっぱ、このレンズ。ちょっと2線ぼけ傾向がありますね〜。




ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ