2014年03月

ホシハゼのタマゴ〜

_sdi6527_2

期待の流れ者は不発!でもって、けっこうウネウネ!マクロも撮るの大変だった串本ですが・・・、ホシハゼさんのタマゴです。親はすぐにどっかへ行っちゃうので親子は無理らしいです。が、もう少しでハッチでしょうか・・?肉眼ではかろうじてタマゴとわかる大きさでした。
写真は、SD1Merrill+シグマ70ミリF2.8で撮りました。SD1Merrillさんは、レンズ開口部にフィルターがあって、中にゴミが入りにくい構造になっています。でもって、安心して絞ることができます。最近、SD1Merrill+シグマ70ミリF2.8でF11以上に絞った絵がいいなぁと思ったりしています。もちろん開放もいいけどね。
それにしても、センサーのゴミは、センサークリーニングやブロアーで飛ばしたぐらいで全部取れません。いろいろなセンサークリーニングのキットがありますが、なかなか決定版がありません。ローパスフィルターがついているカメラは比較的安全だと思うのですが、ローパスレスセンサーのセンサー面の保護がどうなっているのか、それぞれのメーカーは教えてくれません。いちいちサービスに送るのも面倒なので、自己責任でできる安全なセンサークリーニングの方法を教えて欲しいなぁと思う今日この頃。特にミラーレスは、覗いていてゴミがまともに見えるので精神衛生上、よろしくないよねぇ。ソニーさん教えて〜〜

α7R+UW.N15ミリ

_dsc0430_2

天気も悪く、これといった出物も無く、とりあえずテストということで・・、ピントに関してはよくわからないので、1メートルに設定して、絞りはF8で、ISOはオートにして弱くストロボを発光させて撮りました。コントラストや色に関しては、この日の海はこんな感じだったのでこんなもんでしょう。ピントは、なかなかいいかな・・。別カットで

_dsc0461
被写界深度表では無限遠まで合うということなんですが、微妙なフランジバックの違いとかいろいろな理由でそこまではピントこないなぁという感じですね。A近接は30センチが最短で被写界深度表では22センチまでぐらいはピントが合うようですが、こんな感じです。

_dsc0479

岩の質感とか、なかなかよさげです。いずれにしろ、AFでは無いので、撮るものによて距離を合わせて、そこまで近づいて撮るというのが吉のような気がします。絞りもF5.6〜F8あたりがよさげだと思います。場合によってはF11ぐらいまで絞った方がいいかもしれません。そこで、問題になってくるのは、α7R、センサーにゴミが入りやすいのですよね。撮影前にセンサーのゴミを綺麗にしないとゴミゴミな写真になりそうですね。後、UWニッコール15ミリってかなり質量があるレンズなんで、水中ではフロートをつけないとバランスがわるそうです。バッテリーの持ちは、90分のダイビングでだいたいバッテリー消費量は50%ほど、標準的なボートダイビングだと2本ならとりあえず大丈夫かなといったところですね。
マクロは今日は海がダメだったのでお預けですが、マクロ仕様はこんな感じです

_dsf3072
奥にあるE-M5のハウジングと比べてもそれほどデカくないのがうれしいです。
写真は、α7R+UWニッコール15ミリF2.8で撮りました。


新兵器

_dsf3067
新しいカメラはこの2本を使うことになりました。今日上がってきたばかりのカメラをいきなり明日水につけるのはちょっとビビって、今日お風呂に浸けてみました。とりあえず大丈夫でしたぁ(^▽^)v
ワイドはUWニッコールでマクロはキヤノンです。なかなかマニアックなα7Rのハウジングでしたぁ。

ミッドウィークにリーガ

_j5g2219
今週は、CLがお休みなんで、ミッドウィークに各国のリーグ戦の試合がありました。リーガもクラシコの興奮冷めやらぬうちに、バルサはセルタとマドリーはセビージャ、アトレチコはグラナダとの試合がありました。まず衝撃が走ったのは、バルサvsセルタ。ネイマールの得点でリードしたバルサですが、前半24分にFKをセーブしたバルデスが膝を痛め、倒れ込みました。バルデスの痛がりようが尋常ではないので、大けがの予感でしたが、試合後、膝の前十字靱帯の断裂という大けがでした。これで、バルデスは今期もワールドカップも絶望となりました。試合には3-0で勝ったバルサですが、今後の試合バルデス無しで戦うことになり、ただでさえ後ろが危なっかしいので、なかなか難しいことになりそうです。
次がマドリーはセビージャにまさかの1-2の敗戦。ここのところ調子の良かったセビージャですが。マドリーはクラシコのキズが癒えていなかったのかもしれませんね。これで、バルサにも抜かれて3位転落です。
アトレチコvsグラナダは、まだテレビで放送されていないのですが、どうやらジエゴコスタの一発で1-0で勝利したようです。(放送は今日の夕方のようです)
やっぱ、なにが起こるかわからないですねぇ〜。
写真は、マーク3+EF100ミリF2.8ISで撮りました。
ヤマドリさんの縄張り争いです。このときはなかなか決着がつかなかったです。

ちょっと肩すかしなクラシコ

_mg_8759_2

前半は、ちょっと凄すぎる試合でしたが、後半はちょっと審判ゲームというか3本のPKで試合が決まってしまったので・・ちょっとなんだか物足りない結果でしたね。
それでも、前半の中身の濃さはちょっと凄すぎました。が、この先をよ〜く考えると特にバルサはDFの高さへの対応の弱さがちょっと気になる試合でしたね。いずれにしろリーガの争いはマドリーの両チームとバルサの3チームが勝ち点1差。で、アトレチコが首位に立ちました。で、リーガの最終戦はバルサvsアトレチコ。ちょっとしびれる展開です。その前にCLの準々決勝は、バルサvsアトレチコ。マドリーは苦手のドイツ勢、しかし、けが人続出のドルトムント。なかなか楽しみなシーズン後半です。
写真は、6D+コンタックス500ミリF8で撮りました。超望遠の引きの絵はなかなか力強いですね。ピントが難しいのが玉にキズですが、ミラーレンズは軽くていいね。お子様クジラがずっと遊んでいてくれました。

ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ