2014年01月

たぶんハタハタの卵らしい

_j5g7474_2

見つかったのは、先週の金曜日頃・・・、月夜の大潮の晩に成魚を見たんで、産卵に来ていたのかも・・・?一昨日はうねうねだったので卵を撮るのもちょっと大変でしたが・・、拡大してみると分裂が進んでいるようですね。ググってみると産卵後2ヶ月ぐらいでハッチアウトということなんで、3月の中旬頃に出てくるんでしょうか・・?その頃美味くすればハッチも・・?と淡い期待を持ってみたりして・・・、しかし、このころ、春の遠征期間と重なるのでどうなるのかなぁ・・、ハッチ後は浅場で過ごし5月の中旬頃に本来の生息地の250メートルあたりへ降りていくのだということです。で、2〜3年後にまた産卵にやってくるらしいです。富山のでは、ハタハタは比較的珍しいらしいです。
写真は、マーク3+N.コンタックス、ゾナー100ミリF2.8EOS改で撮りました。
ところで、週末は南紀で遊んで来ます。

弱肉強食といいますが

_j5g7457_2

まっくらな海の底で、密かに行われている食うものと食われるもの・・、こういうシーンを目撃すると、いつも、頭からいけばスンナリ飲み込めるのにと思うのですが、まぁ、頭からいけば普通逃げるわなぁ・・、しかし、カサゴは夜行性といわれていますが、闇夜の海の中でも獲物を見つけるなんて、どんな目をしているのかいつも不思議です。しかし、この食うものと食われるもの戦い、すんなり強者が勝つとは限りません。くわえなおそうとした瞬間、弱者が逃げ出すこともあるし、とげが喉にささって、両者相打ちということもあります。決着はもう少し先のようです。
写真は、マーク3+N.コンタックス、ゾナー100ミリF2.8EOS改で撮りました。
食べられようとしている子もカサゴだよねぇ・・・、なんか、ちょっとビックリです。
ところで、夕べのバッテリーエラー、今日充電をしたら、空にはなっていませんでした・・?こんなことは、はじめなので、何故なのかはよくわかりませんが、感じ悪〜いなぁ・・・。

ミズダコ登場

_1293876_2

ワイドを持っているときになかなか出会えなかったミズダコさんですが、夕べは上手く出会うことが出来ました。ミズダコはかなり攻撃的なタコなんでちょっとびびりながらの接近で、ちょっと腰が引けてます。まぁ、それでもこの子はまだまだ小さいこなんで、むこうも人間にビビっているのかもしれませんね。僕は今は食べられませんが、このミズダコ、刺身も天ぷら、でもってしゃぶしゃぶ、チョー上手いです。
写真は、E-M5+イノンLE-700Aで撮りました。昨日の滑川は、水温少し下がって11度、うねりやや強く、水中も少し濁っていました。今回のダイビングでは、マクロのカメラが、1本目のエキジット前に突然液晶が消えて一瞬水没・・?とちょっとビビりました。まぁ、単なる電池ぎれでした。入ったときは60%残っていたのにィ・・

青海島で浮かんでみた。

_j5g7400_2

2日間潜って、1本ぐらいは浮かんでみようということに、浮かんでみました。ドライチョー初心者の僕は、浮かぶのは初めて・・、ちょっとウエイトを増やしましたが、多分ちょっとオーバーウエイト気味とマニュアルのバルブのせいもあって、そして、うねりもそこそこあったので、表層で中性をとるのに四苦八苦でした。40分を過ぎる頃から集中力と気力が萎えて、ギブアップでした。やっぱ浮かぶならウェットですかね・・?しかし、ちょっと前ならいざ知らずロクハンで12〜13度の海は厳しいからなぁ・・!インナーとかいろいろ考えるかな・・一番いいのはきき湯を長持ちさせることだろうか・・・
写真は、マーク3+N.コンタックス、ゾナー100ミリF2.8EOS改で撮りました。浮遊するエビさんですが、このくらい大きくなると、ブレが厳しくなります。マーク3の場合1/250でストロボがシンクロしますが、それでも、厳密にいうとブレが気になる場合が多々あります。そっと、優しくシャッターボタンを押すのが肝心なんですが、浅いピントがあった瞬間に押すので、結構びっくりシャッターになって、ぶれちゃうんですよねぇ。

岡山湯郷温泉

_dsf05202
湯郷温泉は、歴史そのものはかなり古いようで、岐阜の下呂温泉のように白鷺が足の傷を癒しているのを見て、いで湯の発見を見たと伝えられているそうです。が、温泉街としては、70年代後半に中国自動車道が出来てから、一大歓楽街となったようで、旅館や遊興施設がいっぱいの温泉街になったようですが、今ではそのブームも去り、街そのものがレトロ感満載の温泉街でした。ナデシコの岡山湯郷Belleは2001年に設立され、女子Wカップ優勝やロンドン五輪の銀メダルに岡山湯郷Belleの宮間さんや福元さんが活躍したことで 岡山湯郷の名は全国区になり、近年この写真の昭和レトロ館や、てつどう模型館、オルゴール館などがオープンしたのだそうです。
途中で雨が降ってきたので昭和レトロ館しか行けませんでしたが、昭和レトロ館の中は、子供の頃に興奮したサンダーバードや懐かしのブリキおもちゃや当時の生活用品等が所狭しと置かれていて、ちょっとびっくりでした。

_dsf0510_2

サンダーバード秘密基地・・、持っていました・・!
この昭和レトロ館の館長さんが中心となって、旅館のおかみ組合などと一緒に書いた壁画が町中にありました。

_dsf0504
この雰囲気も一層昭和感を増幅させていました。
写真は、X-E2+スピードブースターでFD24ミリF2で撮りました。

ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ