2013年10月

もう11月になるやんけ

Crw_9106
今日で、10月も終わりでもう11月やんけ、この秋は台風やいろいろでグダグダして全然潜れていません。今週末もなんとなく、野暮用や他にもシステムの変更とかあって、グダグダな予感です。仕事場のMACも数年前の頃のシステムをそのまま引き継いでいるのでもう少しスリムできるところは頑張ろうかなと思っています。
ところで、前にニコノスのレンズ使ったNEXはなかなか綺麗だと聞いたことはあったんで、一瞬、ニコノスのレンズをつかってα7Rでシステムを作ろうかと個人的に盛り上がっていたんですが・・、冷静になって考えるとちょっと???な部分が多いなぁ・・と思っております。現状のレンズでもニコノス15ミリのような使い方はできるわけで・・・!ただ、レンズの距離目盛りが水中のドームポートを使うと全く意味を成さないので、慎重に絞りと被写界深度の関係のデータさえとればなんとかなるんですよね。ワイドのAFに慣れた身としてはめんどくさいですけどね。
写真は、多分60D+EF180ミリF3.5で撮ったフル〜い初めて魂サイズのアオサハギを撮ったものです。まま、それなりですね。

新しいmac

_sdi4392_2

ウチのMacProもMacBookProもちょいちょいメンテナンスしてダマシダマシ使っていますが、最新の大きなファイルの扱いは大変になってきたんでどうしようかなぁと思っているのと、出先で仕事することもあるんで、デスクトップとノート2本立てじゃなくてMacBookProに一本化しようかと思っていたんですが、ちょーエクスペンシブだと思っていた新しいMacProですが、256GBのSSDと12MBのメモリーのクアッドコアタイプが福沢さん32人ということで微妙なところですね。12月に発売なのでもう少し悩んでみようかと思っています。しかし、早い早いというThunderbolt対応のHDがもうちょっと安くならないとなぁ・・、それまではUSB 3でダマシダマシということなんでしょうか・・?
写真は、SD1merrill+シグマ70ミリF2.8マクロで撮りました。このアミメハギすげぇ解像です。データを見ると1/125でF11のオヤジ撮り!PCで見るよりプリントした時のほうがビックリでした。色の話はおいといて、解像はすげぇSD1merrillです。

今週末もグダグダかなぁ

_j5g5999_2

台風の進路が定まらず、輪をかけて速度が遅いので週末はどうなるかわかりませんね、大方の予報は、日本の南海上を抜けそうな雰囲気になったので、ちょっと安心ではありますが・・・、どうなるのでしょう?
写真のクタゴンベさんは、住崎のいつもの場所にいる子です。この子かなりシャイなので、撮りにくかったぁ。ちょっと絞りを開けてSDを1/60にして、RAWで明るさをひと絞り明るくしたらバックはちょっとだけ青く抜けました。この日は、思った以上に明るかったんですね。
写真は、マーク3+Nコンタクス・マクロゾナー100ミリF2.8改で撮りました。久しぶりにNコンタクス・マクロゾナー100ミリF2.8改を使いましたが、グリグリとフォーカスを廻すのはちょとめんどくさいです。まぁ、でもアウトフォーカスはほんわかした写りですね。
話は変わって、ソニーのα7Rの疑問なんですが、同時発売のレンズのF値がちょっと暗くない・・?55ミリはF1.8、27-70はF4・・?明るさより、ボディに合わせた軽さを重視したということなんでしょうが。ひょっとしたら受光素子に比べてマウントが小さいので明るいレンズは厳しい・・とか・・?まぁ、シロートにはよくわかりませんが、素朴な疑問です。
ネットでググって見ると、コンタックスGのビオゴン21ミリも問題なく使えそうだという話もあるので、ワイドは案外大丈夫なのかもしれませんね。(ネットの噂だとα7の方は、マウントアダプター厳しいらしいということなんで、α7Rの「ギャップレスオンチップレンズ構造」は効いてるということなんでしょうか?)
ソニーのアナウンスだと、来年Aマウントのフルサイズを予定していて、4Kビデオを搭載するということらしいです。パナソニックもm3/4の4K搭載のプレミアカメラを来年予定しているらしいのですね。こうなると、後出しじゃんけんの得意なキヤノンさんどうするんでしょうね。ますます7Dマーク2は遅くなりそうです。

今日は、いい天気ですが

_j5g6154

台風27号ゆっくり進んでいます。週末金曜日頃に近づきそうですね。米軍の予報円の中心は東京直撃な雰囲気ですが、いずれにしろ予報円が大きいのでどうなるかわかりませんね。後に遠いですが28号も発生しました。なかなか打ち止めになりません。
写真は、マーク3+Nコンタクス・マクロゾナー100ミリF2.8改で撮りました。今にもイボハタゴにダイブしそうなイソギンチャクモエビ・・、思わず羽交い締めにして「早まるんじゃ無い」といいたくなってしまいます。
フジのミラーレスも像面位相差の素子が追加された新しいX-E2を出しました。ちょっと遅いよといわれていたXシリーズも爆速になったんでしょうか?水中で使うには、レトロな操作系がちょっとめんどくさいのですが、小絞り対策もばっちりでフィルムシュミレーションはなかなかよさげで、マクロもオリンパスのよりは使いやすそうです。
それとソニーもα7シリーズの発表会の記事には来年純正ハウジングも発売すると載っていましたが、どんなレンズが出るんでしょうか・・?

チョー強烈27号

_j5g6257

今週末は、仕事があるのとお天気もイマイチなので家にいますが・・?来週末も海は無理っぽいですね。今度の27号は只今なんと950ヘクトパスカル!近海に来る頃にはもう少し勢力は落ちそうですが、ちょっと恐いです。いつもは早い米軍の予報 がこんななのは、ちょっと不気味ですよね最後の23/18は日本時間に直すと24/3なのですが・・ほんま、恐いです。
写真は、マーク3+Nコンタクス・マクロゾナー100ミリF2.8改で撮りました。
ところで、α7Rとα7のネタなんですが、α7RのAFはコントラストAFのみ、α7には像面位相差もついて、電子先膜シャッターもあります。シンクロはα7Rは1/180でα7は1/250。なかなか微妙なスペックの違いですね。α7Rは高画素とローパスレスで風景用でα7はそこそこの画素数で動きものあるいは動画向きという棲み分けなんでしょうか・・?レンズはまだまだ少ないですが、オールドレンズを使うにはもってこいのカメラですよね。水中でもニコノス15ミリなんて、ジジイ垂涎の選択肢もありそうです。動きものには被写界深度で!何せ15ミリには絞り連動の被写界深度ゲージがついてるし、近接は30センチとややもの足りませんが被写界深度で20センチまでは近寄れます。α7シリーズには小絞り対策もあるしね。

ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ