2013年09月

ストロボ〜!

_j5g5100_02

アテナさんの古〜いリングストロボがちょっと前に水没したんですが、その後、新しいのをどうしようかとずるずるといままでどうしようかなぁ迷っています。ひとつはベリーエクスペンシブだし、ポートまわりがごてごてするしなどと、何度もポチッとしそうになりながら踏ん張っています。でもってLEDでこんな写真が撮れちゃったりすると・・、まぁいいかという気もするんですよね。でもって、最近のイノン新しい光ケーブルは古いZ240のセンサーには上手く対応してくれないので、新しいZ240が欲しいなぁなどと思うようになりました。(S2000は小さくていいんのですが、放電管の劣化が早いようで、古いヤツの放電管は白く濁ってきました)うんだで、リングストロボかZ240の新しいのか・・?と迷っています。
写真は、マーク3+EF100ミリF2.8ISで撮りました。なんとなく、ヘラジカサンゴの間の暗〜いカンジが上手く出ているような気がします。それとLEDであてているんでカサイさんもよ〜く見えて撮りやすいです。が、オサカナさんが光を嫌うとアウトです。

おとなしい子もいるもんだ

_sdi5433_03_2

ミツギ君のハンドパワーのコラボですが、降りちゃっても、また乗ってくれます。普通ちゃーっと遠くへいくものですが、おとなしい子もいるんですね。ウミタケハゼさんやガラスハゼさんの仲間はたまにこんな子がいるんですが、なかなか会えないんですよね。しかし、火焰樹の下のウミタケハゼさん、バックはフォビオンマジックで・・・。
写真は、SD1Merrill+シグマ150ミリF2.8OSで撮りました。もう少し、火焰樹を大目に入れたかったんですが、150ミリだとこれが限界でした。もう少し南方海上には台風22号ができました。またその南西には台風のタマゴらしきものも・・、今年の秋は台風多そうですね。

寒くて目が覚めた

_j5g5481
なんだか、寒くて目が覚めてしまった。寝具も秋仕様にしないといけないなぁ。週末は、なんだかちょっとだけ慌ただしくて出かけられそうにも無いですが・・、今週末は結構いい感じそうなんで、おしいなぁと思っています。
写真は、ちょーすげぇうねりの中で、バディさんが出してくれた海綿の中のエビ。この子は、なかなか綺麗でした。しかし、写真で見てみると眼の複眼がすげぇ綺麗ですね。こんど、揺れてない時にちゃんと撮ってみたいものです。
写真は、マーク3+EF100ミリF2.8ISで撮りました。この日は、テレコンプラスでいこうと思っていたんですが、あまりの揺れにテレコンは外していきましたが、それでも大変でした。

イシガメ危機一髪

P9243162

オオサンショウウオのタマゴを狙って巣穴に潜り込んだイシガメ。巣穴内を徘徊し、オオサンショウウオさんに乗っかりました。次の瞬間オオサンショウウオさんの大きな口が開きイシガメは・・

P9243163
岩から転げ落ちました。一瞬やられたのか・・?と思いましたが、

P9243164

危うく首をすくめて助かったようでした。で、オオサンショウウオさんにすごまれて

P9243166
逃げ出すイシガメです。こうして、川の主のようなオオサンショウウオさんも、タマゴを狙う数々の捕食者がいるんで、昼間もおちおちとは寝ていられないようです。多分夜も外に出て、ゆっくり捕食もできないのかもしれません。タマゴが孵るのが45日といいますから、その間、お父さんの奮闘は続くのだと思います。
写真は、E-M5+ズイコー12ミリF2で撮ったものをトリミングしました。


オオサンショウウオとタマゴ

_j5g5904

伊藤さんが、オオサンショウウオのタマゴがあるよと連絡をくれたので、早速行ってきました。聞いた話では、オオサンショウウオの巣の前にあるということだったのですが、行ってみると誰かに食い荒らされたかのようにタマゴはほとんで無くなっていました。ちょっとガッカリでしたが、巣の中を見るとタマゴがいっぱいで、とても大きなオオサンショウウオさんがしっかり守っていました。巣の前にあったタマゴはこの大きな子が出入りする時に流れ出たタマゴだったのかもしれません。暗い穴に中なので、上手く光がまわりませんが、奥の方までびっしりとタマゴがありました。
写真は、マーク3+コシナM.プラナー50ミリF2で撮りました。暗い穴なんでピントが判りにくいんですが、均一に明るくするよりちょっとスポット気味の方が撮りやすかったです。

ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ