2013年07月

GoProのwifiリモート撮影

_mg_2215

GoProのwifiリモート撮影のアプリがアップグレードしたら、プレビューアイコンがついていました。GoPro3本体をファームを3.0にアップグレードすると、一部の解像度でプレビューを見ながら撮影することができるようになりました。今まではできなかったのでとても嬉しいアップグレードなんですが、iPhoneだとフルHDのプレビューが対応していないのと、プレビューのタイムラグが凄くて、スゲー昔のデジカメの反応の遅い液晶みたいな感じで約2〜3秒前の画像をプレビューしているのが残念です。ガンバッテ更なるアップグレードをお願いします。
もうひとつ、GoPro専用のSteadicam Curveという小型でお安いステディカムが出るようです。100ドルほどといわれる値段もそうですが、めちゃちっさいのがうれしいです。
他にも、裸眼NEO3DOタブレットというできて、GoPro3Dで撮ってこのタブレット見て楽しめるらしいです。

そろそろ

_7091939_2
週末の日曜で49日の法要も終わり、そろそろ、普通の暮らしに戻りつつあります。(といっても、小笠原へはいったんですけどね)しばらくご無沙汰していた、串本へも週末行こうと思っています。黒潮が離れて冷たいという噂もチラホラですが・・・。川も気になりますが、ここのところの大雨で川が増水しているのでしばらくは様子見かな・・?お盆過ぎの予定もそろそろたてないと・・、などと思う今日この頃です。
写真は、E-M5+パナソニック8ミリF3.5で撮りました。実は、小笠原の最初のイルカは、いろいろ理由があってマーク3で挑戦しましたが、ちょっと惨敗。夏は、お客さんが多いんで、ゆっくり泳いでいるとアワアワで良く見えなくなります。で、大きなカメラより、やっぱり小さなE-M5のほうが泳ぐのは有利かな・・?今回は、何度もイルカさんと泳いだので(10回程)いろいろとよくわかりました。しかし、やっぱトシとともに泳力おちてますね。

GoProでイルカちゃん


YouTube: oga dolphine 01
GoProで撮ったマダライルカの編集ができたんで、とりあえずアップしました。クリエイティブクラウドにしてから、アフターエフェクトを使って(今回初めてつかいました)1920×1480、30コマで撮ったGoProの絵を1920×1080のフルHDにトリミングしてちょっとカラーをいじって、ところどころにスローを入れてクリップを作って見ました。音楽は、ポッドキャストの著作権フリーBGM配布サイトHURT RECORDからです。この時は、ベタ凪で波も穏やかでほんまに水が無いようでした。惜しむらくは、折角用意したPLがちょっとトラブルで使えなかったのが惜しかったです。
動画は、GoPro HERO3 ブラックエディションで撮りました。

DP Merrillさんの外部電池

_mg_2210

機材ネタですが、解像度では、他を圧倒する、DP1Merrill、DP2Merrill、DP3Merrillの3兄弟ですが、いかんせん電池が持ちません。3.6V1,250mAh の電池は2時間程のパーティでも予備の電池がいる程の情けなさ、フィルムを変えるように電池を替えるカメラです。それでも、ACアダプターを利用してスマフォの充電用の外部電池にいくつか使える電池があるのですが、最近出たバッファローのスマフォバッテリーBAMPB04シリーズが、5V2A出力だったので、試してみたら、無事DP2Merrillさん見事に起動しました。今までの使っていたcheero Power Plusに比べるとこんなに小さい

_mg_2211
USBジャックも堅いので抜けにくく、なかなか使い勝手はいいです。5200mAhなので容量は充分だと思います。
写真は、7D+古いM42のFLECTODON35ミリF2.4で撮りました。
MerrillのDP3兄弟は、電源を入れっぱなしにすると相当熱くなります。それは、純正の電池でも、ACアダプターでもそうなります。冬は適度に暖かいのですが、夏は、ちょっと大丈夫・・?というくらい熱くなります。ひょっとして熱対策が上手くいかなかったので、長時間電源をいれっぱなしにできないように電池の容量を小さくしたのかなと思うくらいです。小まめに電源を切らないとカメラ壊れるんじゃないのと思うくらい、特に夏は熱くなります。
ところで、昨日アクアパッツアのHPを見ていたら、DP1Merrill、DP2Merrill、DP3Merrillの3兄弟のハウジングの製作をしているようですが、電池交換のできない水中では純正電池だけでは無理な気がしますが、大丈夫なんでしょうか・・?でも、あの会社、シグマのカメラ大好きですよね。でも、水の中で使う人ってどんだけMerrillさんを知っているんでしょうね・・?

青い空、蒼い海、そして

_7122311
今回の小笠原は、3度ケータへ行ったと前に書きましたが、往きは、一直線にケータへ行き、復路は父島西のマッコウ海域をまわって帰ってきました。途中マダライルカやハシナガさんの群れなどに出会い、マッコウさんにも会うことができました。この子は、やや小ぶりなオネェちゃんでした。青い空と蒼い海にそんでもってマッコウ!です。(マッコウさんはちょいピン甘ですが)
写真は、E-M5+パナソニック8ミリF3.5で撮りました。ちなみに、イルカともたくさん泳げた今回の小笠原、バディは「小笠原が一番スキ」などとおっしゃっておりました。ウチのバディ基本は泳ぐダイビングが大好きなんで、そうなんでしょう・・ね!
かつては、マクロ好きの僕は須江で、泳ぐの大好きなバディは串本の外洋で、別々に潜っていたこともありましたっけ・・。

ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ