2012年07月

水温も上がってきて

_j5g0233

お子さまが増えています。このアミメのお子さまは、ミルから流されないように一生懸命なにかをくわえています。メチャ、けなげでラブリーです。(この子は、須江の地蔵で出会ったのですが)砂地でまわりに隠れる場所があんまり無いのでここから離れたくないのでしょうね。なんか、一生懸命生きてるって感じでいいです。
ところで、今晩は、女子のGLの最終戦。vs南アフリカ戦です。巷では、1位だと相手はフランスなんで、2位がいいとか言っています。まぁ、フランスの得点力はこの大会ではアメリカに次いでスゴイものがありますが、ほんとのところはどうなんでしょうか・・?そんな取らぬ狸の皮算用などはしないで、南アフリカ戦に堂々と勝って決勝トーナメントに行って欲しいですね。
写真は、マーク3+EF100ミリF2.8ISで撮りました。

ベスト8決定!

_j5g0358_2

中2日で、スペイン戦と同じようには走れません。ラマダン中のモロッコ相手に前半は、様子見の入りでした。が、モロッコ、ゴリゴリ仕掛けてきて、難しい立ちあがりでした。立ちあがりに相手におされて難しいたちあがりを無失点で切り抜けたので、勝機が訪れ、前半終了間際の惜しいチャンスは、決めて欲しかったです。後半に入ると、モロッコの選手がラマダンの影響も有り、段々と動きの質が落ちてきて、9番が交代してからは、危ないエリアへの進入を許さず、後は得点のみという展開でした。スペイン戦を残すモロッコも、勝点3を狙い段々とディフェンスラインが浅くなったところを山口が抜け出しドフリーのシュートも無情にバーを越えたあたりから、何となく勝機が見えてきました。そんな展開で83分に、清武のスルーパスに反応した永井が、GKより先にさわりループシュートを決めました。時間帯良し、その後のモロッコの猛攻を疲れながらもなんとかしのぎ、オリンピック2勝目!ベスト8決定です。
しかし、その後の試合で、スペインは、ホンジュラスにまさかの0-1で、グループリーグ敗退が決定してしまいました。これで、3戦目のホンジュラス戦ですが、引き分けで1位通過です。が、守備に難がありますがするどい攻撃力のホンジュラス。難しい位置づけの試合となりました。なんとしても1位通過!が欲しいです!が、今後も続く中2日の試合を考えると、消耗の激しい選手も休ませたいし、ベンチの選手のモチベーションも考え、勢いを殺さないで、選手の入替は、監督の腕の見せ所ですが、愚直な関塚さん、どこまで、したたかになれるかですね。3戦目の先発は興味津々です。
写真は、マーク3+EF100ミリF2.8ISで撮りました。ストロボの位置が悪く、ちょっとノイズが多くなっちゃいました。ここのところ、水温も段々とあがり、この冬の低水温で少なくなった子たちも、幼魚を中心に増えてきて、楽しい海の中となってきました。

いやぁ、はまりましたね。

_j5g0036

ひいて守るのではなく前からプレッシャーをかける。スペインを相手に多分一番効果がある作戦ですが、90分間、足が持つのかが、カギでしたが、日本のつっかけに焦った、スペインのDFマルティネスがレッドで退場になったのは、ラッキーでした。結果、後半決めきれませんでしたが、何度もカウンターのチャンスを作り、スペインの体力を奪えたのが勝因だったのだと思います。それにしても、永井はよく走りました。1人あまっているという幸運もありましたが、もう少し、トップスピードでのボールコントロールの精度が上がれば、CR7並の破壊力ですね。清武も東も、扇原、山口も良く動きました。麻也も徳永も効いていました。鈴木も落ち着いていました。ヒロキもJ.アルバを自由にさせませんでした。権ちゃんもよかったです。スペインにチアゴがいなかったのもラッキーでしたが、よく走り、良く守りました。まさに、千載一遇のチャンスが巡ってきました。こうなったら、D組の1位を狙いに行きましょう!大津やヒロキの怪我が心配ですが、フォルツァ、ニッポン!
写真は、マーク3+EF100ミリF2.8IS+1.4倍テレコンで撮りました。

水の中のMerrillさん その7

_sdi1501

浅いところの光芒がとてもいい感じのSD1merrillさんですが、ハイライトの露出は、結構シビアです。あんまり飛びすぎると現像の時に、トーンジャンプが汚くなってしまいます。そこらの折り合いがカメラの露出計だとちょっと自信が持てなくなります。いつも潜っている串本でも、このカメラのクセを把握しきっているわけではないので、スポットメーターを水の中へいれることにしました。ハイライトを計って、ポチッとボタンを押すと、白飛びの限界を教えてくれます。SD1merrillさんの場合それより+ひと絞りぐらいは大丈夫だと思うので、強い味方になってくれそうです。しかし、またひとつ装備が増えるのはうれしくないですね。
写真は、SD1merrill+シグマ10ミリF2.8で撮りました。ところで、DP2Merrillさんが、かなりサクサク動くカメラなので、ちょっと水の中へ入れたくなっちゃいます。しかし、スペック的に中途半端なので、難しそうです。いいワイコンでもあったらいいけどね。

とりあえず勝ち点3

_sdi1480

女子サッカー日本代表は、2-1で白星発進!プレッシャーをはねのけて、風格のある勝ちでした。不満は、とどめを刺せなくて、1点を返され、ちょっとひやりとしたことぐらいですが、こんな感じがいいのでしょう。足も良く動いて、調子よさげでした。
一方ライバル、アメリカは、フランスに2点先制されるも、後半怒濤の攻撃で4点を奪い4-2の勝利。恐いくらいのすざましい得点力でした。
さて、今日は、男子です。正直、前の迫力が全然無いので、相当に難しそうです。守備的にならざるを得ないとおもいますが、特にサイドのディフェンスが厳しそうですね。チアゴが怪我で出られませんが、マタ、J.アルバのホットライン、恐いです。
それでも、麻也の獅子奮迅の活躍で、グラスゴーの奇跡を期待しましょう。ところで、ワントップは、大津なんでしょうか・・?それとも永井?
写真はSD1Merrill+シグマ10ミリF2.8で撮りました。前に、S2000は発光が不安定と書きましたが、古いZ240と新しいS2000とかZ240のタイプ4では、光ケーブルの仕様が変更になったんですね。古いケーブルを使うとS2000やZ240タイプ4は発光が不安定になるようです。知らなかった・・・?(普通にシンクロさせるには関係ないのですが・・?)

ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ