2011年12月

希望の虹

_mg_1856 今年も今日を入れてあと2日ですが、年末は、串本にやってきています。クリスマス寒波も緩んで、ここまでは、風もなく穏やかな天気で、海の中も19度ちょっとといった感じで、快適なダイビングができています。28日のダイビングが終わって空を見上げると、天空に虹が出ていました。太陽が低いで、上空の氷がプリズムの役目をして、低く薄くかかった雲に映ってできるようです。が、僕は初めて見ました。ボートで港へ帰ってきたらもう見えなくなっていました。 写真は、マーク2+EF8-15mm F4LフィッシュアイUSMで撮りました。

今年の串本フォトコンは

_j5g6693

今年は、あんまり串本で潜れなかったので、ちょっと前に撮ったこの写真で、入りました。「生き物的必然」というタイトルをつけてみました。まぁ、ガラスハゼの共食いと思われるシーンです。いわゆる弱肉強食というヤツですが、海に潜っているとこうしたことが、あたりまえというか、海の生き物の豊かさを支えているように思います。けど、なかなか見ることができないシーンだったので、この時はちょっと興奮してあんまり冷静に撮れなかったことを覚えています。
写真は、マーク3+N.コンタックスゾナー100ミリF2.8改で撮ったものです。
今年の写真でなかったというのがちょっと残念ですが、とりあえず残って良かったです。

ホワイトクリスマス

_dsc0436

昨日は、予報より暖かかった岐阜しでしたが、今日は予報のように寒い一日となりました。朝から雪が舞いましたが、この時間になって、ちょっと本降りの様相となり、明日の朝はすこし積もりそうです。ホワイトクリスマスですね。
今年も残すところ1週間です。ムムムムムだぁ!
写真は、ニコンV+10ミリF2.8で撮りました。

天皇杯!レイソルvsグランパス

_mg_2843_dxofp

横浜でレイソルの試合を見て、すこしヤツらのサッカーが好きになりましたが、今日の相手は我がグランパス!まぁ、4回戦でこの組合せはもったいないですが、BS1で中継があったので、しっかり見てしまいました。中盤を連動性と走力で組み立て全員で攻めるレイソル。守備のブロックを組み立て(ややさがり気味な気もしますが)個の能力を全面に押し立て対抗するグランパスといった雰囲気でしたでしょうか・・・?先手を取ったのはレイソルでしたが、後半、永井がすげぇシュートで1点返してからは特に面白くなりました。同点を狙うグランパス!そうはさせじと盛り返すレイソル!一進一退でしたが88分に遂にグランパスが追いつき、延長へ。延長前半、永井が抜け出しGKとの1対1をループで決め、グランパスがリード。延長後半に入り同点を狙うレイソルの圧力に負け、田中播磨がPK献上!これをレアンドロ・ドミンゲスが決めレイソルが追いつき同点。その後は、両チームとも決め手を欠き、PK戦に、GK菅野がキッカーとなり、バーに当てて痛恨の失敗、その後グランパス、ダニルソンが決めグランパスがベスト8進出でした。今シーズンのJの優勝争いを最後まで続けた両チーム。どちらも譲らず、カップ戦らしい死闘でした。惜しむらくはもう少し後で見たかった試合でした。しかし、柏の走力はたいしたものです。サントス相手にポゼッションで負けなかったのが、よく分かります。今月に入ってクラブワールドカップでほぼ3〜4日に1試合づつ、この試合を含めて6試合の強行日程にも関わらず、休養充分のグランパスに走り負けなかったのはたいしたものです。
しかし、ストイコビッチさん、これからは永井をスタメンで使い続けて、ヤツの決定力をもっと磨いてほしいなぁ。
写真は、7D+コンタックス500ミリF8で撮りました。横浜の写真です。

マウント遊び

_igp8388

横浜から帰ったらボーグのニコン1マウントコンバーターが届いていました。ニコン1は、純正&AF-Sのレンズ以外は基本使えないというか、カメラがレンズがついていないと認識してシャッターが落ちません。ただ、マニュアルにすればかろうじて撮ることができます。で、EOSアダプターを間にはさんで見ました。これで、ボーグもペンタもYCコンタックス、古いニコンのレンズも使えます。35ミリ換算で2.7倍ですから写真の組合せだと500ミリ×2.7倍で都合1350ミリの超望遠レンズになります。手持ちだとファインダーはぷるぷる震えて、ピントがつかみにくいし、手振れで歩留まりは悪いですが、それでも、とりあえず撮れてしまいます。

ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ