2011年06月

今日で6月も終わりますが

_mg_8405

梅雨明けといってもよい天気が週明けから続いていますが、まだ6月が終わっていないんですよね。旧暦だとまだ5月が終わっていない!異例に早く夏がやってきたようです。そうはいっても、今年の夏は、政府やマスコミの垂れ流す電力不足キャンペーンのせいでエアコンもおいそれと使えない雰囲気を醸し出していますが、そんなに電力が足りなかったら夏の間お昼の1時から夕方4時ぐらいまでテレビ放送を止めればいいじゃん!相当の節電になると思います。原発再稼働の前に検討すればいいとおもうけどね。(政府、原子力保安院が安全を確認したといって、玄海原子力発電所の再稼働を要請したと言うことですが、その「政府、原子力保安院が安全」を誰が信じることができると言うんでしょうね。)
写真は、マーク2+EF100ミリF2.8L Macro IS USM+1.5倍テレコンで撮りました。ゆれる海の中では一番見つけたくない被写体かも・・・?でも、むっちゃ悪い透明度では、こうした生き物が意外に眼に入ってしまうのですよね・・(トホホ)
ところで、今朝、メキシコで行われているU17の世界大会で、日本チームはニュージーランドを6-0と完膚無きまでに粉砕!ベスト8に進みました。前半10分過ぎ頃から日本代表は素早いパス回しでニュージーランドを圧倒し、怒濤のゴールラッシュで前半4-0、後半も2点を追加し途中GKを交代させるという余裕ブッコキの完勝でした。次は4日朝8時、相手は王者ブラジル。楽しみです。(しかし、試合地中の緊急地震速報はちょっとビビリました)

アストロトレーサー

_igp7194_2

今日は昼間からドピーカンでした。夜になるとややガスっぽくなっては来ましたが、星は綺麗に見えたので、近くの公園で、アストロトレーサー試し撮りです。だいたい10分程の追尾はできるようなのですが、明るい街の中の公園では、やっぱ1〜2分程が露光の限界ですね。それでも、チチンプイとキャリブレーションをするだけでそこそこ星が止まるのは凄いですね。三脚が無くても地べたに直接置いても大丈夫なので、明かりのない場所に行く時には必携のアクセサリーかも。端っこに写っている木がぶれて居るのがなんとなく天体追尾撮影ぽくってカッコイイかも・・?
写真は、K-5+DA18-55mmF3.5-5.6(古いヤツ)の24ミリあたりで撮りました。ISO200、SD60秒、絞り開放です。

こんなものを

_mg_0915

串本から帰って来たらペンタックスから、デジタル一眼レフカメラ用GPSユニット「PENTAX O-GPS1」という新製品が届いていました。このGPSユニットは、撮った写真の中にGPS情報を埋め込めるだけでなく、カメラをコンパス代わりに使ったり、撮った方向などの情報を埋め込めるのですが、一番の売りはカメラの手振れ補正機能を利用した簡易赤道儀ともいえる、三脚だけで簡易的な天体追尾撮影できるアストロトレーサーという機能があるのです。カメラを3軸方向にそれぞれ回転させてGPSをキャリブレートするだけで天体追尾撮影ができるそうです。まぁ赤道儀撮影って、北極星を見つけて(雲とか山とかあると見つけにくかったりします)角度を合わせ撮るわけですが、簡易赤道儀でもけっこう大掛かりな道具なんですよね。何気なく夜空を見て星を止めて撮影したいなぁと言う時にハードル高いんですよね。が、このO-GPS1があれば簡単にできそうです。ほんまにできるのか?とりあえず試したいのですが、時期的には、闇夜廻りでちょうどいいのですが、なかなか雲が晴れません。しばらく空を見る日が続きそうです。
ところで、このアストロトレーサーという機能は、手振れ補正機能がある機種ならどのメーカーでもできそうな気がしますが、ペンタックスのガイドがない方式の手振れ補正機能だから回転して天体追尾できるのだそうです。なかなかやるなペンタックスですね。

台風5号の影響が

_mg_8388

心配される串本ですが、来月奄美に行くので預けてあった機材を取りに行くついでがあるので、無理無理行くことにしましたが、土日ともすげぇうねりで大変でした。土曜日は透明度も悪いのですが、5メートル程の大きなうねりで写真を撮るのはほぼ無理!もう笑うしかない状態でした。午後からは、大きな汐につられてか?貝たちの放精放卵が始まり、真っ白に・・・、沖から青い汐が流れ込んできたので、日曜に期待を持たせたのですが・・・、日曜のうねりはさらに激しくなり、備前、住崎、5メートルより深いところは、良くて1メートル!こんな見えない串本は久しぶり。何十年ぶりかでアンカーを掴んで潜行しました。いつもは、悪くても何となく根は判るのですが、この日は何も見えません。アンカーロープから慎重にコンパスでナビゲーションをしてしまいました。まぁ、別に潜らなくてもいい状況でしたが、こんなテックのような状況のダイビングもまぁ経験値を上げるにはいいのかも?
写真は、マーク2+EF100ミリF2.8L Macro IS USM+1.5倍テレコンで撮りました。

U-22 アジア予選

_mg_8023
オリンピックアジア2次予選は、ホーム&アウェイの1発勝負。ホームの試合は、以外にクェートがヘナチョコであっさりと3-1で勝つことができ、アウェイも1点取ればOKじゃんとタカをくくっていたのですが・・・、しかし、ホームに戻ったクェートは、別のチームになっていました。それでも、前半は守備の集中力も高く、落ち着いて試合に入ることができました。酒井君がカッケーループで先制すると何となく安堵感が漂い、これで突破じゃんという雰囲気さえ漂い、なんとなく根拠のない楽勝ムード漂っていましたが、後半立ち上がり、セットプレーから失点し、クェートの17番にPK献上(上手い倒れ方やった)、2失点で1-2と逆転され、トータルで、4-3となっちゃいました。もう一点取られると同点で延長・・・という瀬戸際まで追い込まれちゃいました。その後は一進一退といった案配で、結構危なかったですね。点は取れなかったけどなんとかそれ以上の失点を防ぎ、薄氷の最終予選進出でした。まぁ、こうした試合は勝つというか突破が重要なんで内容はどうでも良いと思います。最終的に追い越されなかったのは良かったです。しかし、気温39℃。昼間は50℃になる条件は、ちょっとサッカーやるには大変な環境ですよね。10年後にカタールでワールドカップが行われますが、大丈夫なんでしょうか・・・?
ところで、オリンピックアジア最終予選は、韓国、オーストラリア、オマーン、ウズベキスタン、カタール、サウジアラビア、マレーシア、イラク、バーレーン、シリア、アラブ首長国連邦と日本の12カ国が3つのグループに分かれグループ1位は、オリンピック出場。グループ2位は、プレーオフで残ったチームがアフリカとの大陸間プレーオフに進むことになります。抽選は7月7日、どんな組合せになるのでしょうか・・?
写真はマーク2+EF100ミリF2.8L Macro IS USM+1.5倍テレコンで撮りました。明日は、串本へ行ってきますが、ちょっと台風がイヤな感じですね。

ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ