2010年09月

チャンピオンズリーグも

_j5g1072 今年の組合せは、以外に鉄板といっても良い組合せのグループリーグですが今週2節に入りました。レアルのグループGは、ミラン、アヤックス、オセールと中でも一番厳しいと思われているグループですが、レアルは、2連勝ととりあえず好発進です。今シーズン、監督が替わり守備は安定して、圧倒的に攻撃してはいるのですが、得点がなかなか入りません。昨日は、前半をキッチリとみたのですが、前の3人のコンビネーションがイマイチでしたね。何となく動きが単調というか・・(マルセロ、ラサナ・ディアラはいいアクセントを付けていたと思うのですが)しかし、去年までの点はとるけど、守備がねぇというチームからは180度変わりました。攻撃もカカが戻ってきて、コンビネーションが上がって、イグアインやロナウドのコンディションが上がってくると負けなくてとても強いチームになりそうです。ズラタンが抜けて、去年にもまして変幻自在なポジショニングで相手を攪乱し続けるバルサ。(こちらも今年バージョンの変幻自在高速コンビネーションが熟成されると普通のチームは勝ち目がなくなりそうです)どちらが今シーズンの栄冠をつかむのか、相当楽しみな感じになってきました。 写真は、マーク3+EF100ミリF2.8IS+クローズアップレンズで撮りました。たいがいセボシウミタケハゼの幼魚だとは思うのですが、肉眼では細い糸(ほぼゴミにしか見えなかった)意志を持った動きをしなかったらわかりませんでした。あまりに小さくてピントが難しかった。

フィル現

Sdim7749 涼しくなってきたの、たまっていたフィル現をやりました。水道の水は水温19〜20度、気温は21〜22度。理想的な温度環境となりました。深タンの現像はやっぱ安定性が悪いので、ebayで8x10 BTZS B&W Film Processing Tubesというヤツを手に入れました。こんな感じのチューブです。1枚約250ccで現像できます。温度管理もこの時期は比較的簡単なので、ほぼ現ムラもなく綺麗に現像できました。時間管理を明室でできるので、ラクチンでした。バイテンの現像は大きいので、一枚ずつやった方がプレッシャーがかからずいいと思いますが、慣れれば3本ぐらい同時にできそうです。 写真は、SD-14+8-12ミリで撮りました。

寒くなりました。

Sdim7762 暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、お彼岸を過ぎたらいきなり涼しさを通り越して寒くなりましたね。つい先日まで、半ズボンにTシャツでしたが、そんな中、相変わらず脳天気でお寒い日本政府は、中国の「賠償と謝罪を要求する」といわれて慌てているようです。船長さえ釈放すればOKと思っていたのに・・・と、しかし、何の交渉もメッセージもなく動きぁそんなこと当たり前なのに・・・ねぇ。中国だってあげた拳の落としどころが・・ないよといったところなんでしょうね。それにしても、今回は、太平の眠りを覚ました黒船のように、ある意味で歴史の転換点になるような気がします。この先にどんなことになるのかは何もわかりませんが・・・、どうなるんでしょうか? 写真は、SD-14+8-12ミリ(8ミリあたり)涼しくなったので、そろそろ現像を始めようと思っています。

なんだか、嫌な感じ

_mg_1122 ここのところ、尖閣諸島の中国漁船体当たり事件で日中の雰囲気が怪しくなってきました。今回の事案は、やっぱ、日本の脳天気な体質を陰険な中国に突かれた感じがしてなりませんね。 なんやかやといっても尖閣諸島は実質日本が実効支配している区域です。その実をとって、さっさと強制送還すれば良かったものを、うだうだと国内法で処理するなどと中国の感情を逆撫でしたのがそもそもの間違い。 無理矢理漁船を突っ込まして、政治問題にし、ついで経済にまで波及させ、居丈高に振る舞う中国に屈するかのようになにも中国との交渉をせず、船長を釈放し、検察の判断とごまかすのも間違い。(あたかも人質を取るかのようにフジタの社員を逮捕したのには、そこまでやるかとちょっとびっくりしましたが、船長を釈放するなら、しっかりと外交的政治取引をしなきゃ)それにしても、最低29日の拘留期限までは、粘り強く交渉しなきゃと思うのは僕だけじゃぁないと思います。 今回の事案は、両国のナショナリズムを刺激したのは間違いありません。特に、こんな中国に屈服したかのような印象を与え、本当にこれで幕引きできるのかもわからず(もし、これで軍事地域不法侵入で逮捕されたフジタの社員に死刑判決でもでたらどうするんでしょうか)終わらそうとする日本の対応は、国内のナショナリズムを燃え上がらせることは確実だと思います。それにしても嫌な感じですね。 写真は、白化したパークのサンゴ。こんな色のサンゴって僕がダイビングを始めた頃は沖縄ぐらいにいかないと見ることはできなかったけどな・・・・。

台風12号

_j5g1336 北の高気圧のせいでめっきり涼しくなりましたが、南海上には台風12号ができましたね。今のところ975Hpaですが、この先どのくらいの勢力になるのか、ちょっときがかりですね。この位置だと串本あたりは、風とうねりが打ち消しあって、この週末は意外に大丈夫そうでだと思うのですがどうなんでしょうか・・・?このところ、台風が来ると串本や須江の透明度が良くなるようです。週末ちょっといってみようかな・・? 写真は、マーク3+EF100ミリF2.8ISで撮りました。須江のオキナワハゼの仲間です。春に引き続きこの秋にも産卵していますが、残念ながら、お母さんかお父さんが行方不明です。一匹でけなげにタマゴの世話をしています。多分先日の大潮にハッチアウトしたと思われます。
ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ