2010年07月

久しぶりの雨でしたね。

_j5g1616 あつ〜い日が続いていましたが、久しぶりの雨で、ちょっと一息ですね。でも、ちょっと強く降りすぎという感がなくもありませんが・・・・、でも、また週末からは強烈な暑さが戻ってきそうです。そんなお天気ですが、われらにとって、週末は、人生何度目かの転機となります。これからの人生如何に生きていくのか・・・・?このカニさん達のようにタマゴを抱え、孵すことができるのでしょうか・・・?とはいっても、何もありません、「ケセラセラ」です。

ヒョウモンダコ

_igp4689 昨日の夜、日本テレビの「番キシャ」にヒョウモンダコが出ていました。なんでも亜熱帯のタコで、九州南部に生息していたのが、温暖化の影響で九州北部でも発見されるようになったのだそうです。(ホンマかぁ?)でもって、串本でもスギノキミドリイシ(枝状のサンゴ)温暖化の影響で増えて、テーブル状のクシハダミドリイシの生息環境を犯しているらしいです。(ん〜?) ヒョウモンダコは、太平洋側では僕がダイビングを始めた頃(20年ほど前)でも伊豆でも普通に見られたし、水温15度程度の春先に交接しているところも何度も目撃しています。(日本海では、比較的珍しいのかもしれませんが)まぁ、ヒョウモンダコは噛まれると死ぬかもしれない毒をもっているんで、知らない人にはインパクトあるかもすが・・? スギノキミドリイシも串本では20年くらい前からあったと思いますが、奴らの分布域の広げ方は普通の産卵で生息域を増やすのと、破片分散といって折れたサンゴがそのまま大きくなって生息域を増やしていくらしいです。大きな台風で折れたサンゴが大きくなって、ここのところすごい群落になったようです。確かに冬の水温が下がらなくなったのが奴らの成長を促したことは間違いないと思います。が・・・、だからといって温暖化の影響やぁと声高に叫ばれてもどうよ!と思ってしまいます。(海水温がここ数年、特に冬に下がらなくなってきたのは、僕たちダイバーは身をもって感じているのは確かです。) ここ数日のえらい暑い日々と、ちょっと聞きかじっただけの海の中の知識で「温暖化はここまですげぇぞ」とただセンセーショナル煽るだけのメディアって、ほんま、程度低いというか、なんだろね。と思ってしまいます。 写真は、ムカ〜シ撮ったヒョウモンダコ。K10D+マクロプラナー100ミリ

お釜とマーベラス

_j5g8324 ご飯を炊くのに何がいいかなぁと思っていたのですが、ネットで見つけた小林金物のお釜がいいなぁと思ってゲットです。火加減も沸騰するまでは強火その後弱火で7分ほど加熱最後にちょっとだけ強火にして火を消して12分ほど蒸らすとおいしいご飯の出来上がりです。白米だけでなく玄米もOKです。火加減を調節するとおこげもできるらしいです。昔ながらのお釜、なかなかレトロな雰囲気でいいかもです。 で、セットしてあるコンロは、アウトドアで使うことを想定してイワタニさんが作った、その名もカセットフー「マーベラス」。風よけもバッチリで、持ち運びも簡単。オマケに屋外での加熱でもボンベの圧力が変わらないようにボンベを温める仕掛けもついている優れものです。唯一の欠点は、ちょっとエクスペンシブなことですが、買っちゃいました。火力も結構強いです。

暑い!!!

_j5g1998 今週に入って、ホンマに暑いですね。岐阜は、月曜が35度、火曜が37度、水曜からは連日38度超です。会う人会う人第一声は必ず「暑い!!」です。この暑さ、まだまだ続きそうですが、夏バテしないようにがんばらないと。 ところで、希代のスパイ、キムヒョンヒ来日でしたね。なんで今頃というか、どうして、キムヒョンヒが来日しなければいけないのか?という感は免れませんね。たいした成果も期待できないし、北朝鮮の神経を逆撫でするだけで、単なる政府のパフォーマンスに過ぎないといわれてもしかたないですが?きっと、僕たちにはわからない深い意味があるのかも?です。

モバイルクール

_7220062 ウチには30年くらい前に買った車載用の冷蔵庫がありますが、古くなって、サビが出てきたので、この際ひとつ新調するべぇということになり、いろいろと物色しておりました。内容量30〜40リットル程度でそこそこのお値段のものをさがしていたのですが、ポータブル3ウェイ冷蔵庫、ドメティックのRC11602EGCというのを見つけました。内容量は30リットルです。冷蔵庫は普通コンプレッサーで冷媒を圧縮し、その冷媒を解放した時の気化熱で冷やすものが主流なのですが、このポータブル3ウェイ冷蔵庫は吸収式冷却方式という古くからある冷却方式でコンプレッサーがないので音がしません。電源も、AC、DC12V、そして、カセットガスの3つを使うことができます。カセットガスを使うので、フィールドで電気のないところでも使うことができるのです。とりあえずものが届いたので早速電源をいれ、どのくらい冷えるか試しています。 _7220063 中はこんな感じで、出っ張りは製氷機です。(大きなものを入れる時は取り外すこともできるのできるようです)ビールの大瓶が充分立つほどの深さがあります。庫内が充分に冷えてから4時頃ビールを入れましたが、6時頃には、そこそこ冷えて、10時ぐらいにはキンキンに冷えて来ました。製氷機の水もほぼ氷ってきました。AC電源で使う分には充分な能力のようです。(ちなみに、冷却の目盛りは7段階の4にしてあります)後日、ガスでの冷却を試してみたいと思っていますが、室内だと一酸化炭素が発生するかもしれないので屋外でしか使えません。安全を確認して試してみたいと思っています。
ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ