2010年03月

本田△が怪我・・?

_j5g8852 なんか、ネットのニュースによると練習で怪我して、今日は、静養だったらしいです。明日のインテルとの大一番を前に、ちょっと嫌なニュースですが・・?ところで、イタリアでは、インテルのくじ運は最高だがやと盛り上がっているらしいですが(つまり、チェスカがイチバン弱いと思っているようです)まぁ、そういわれたも仕方ないくらいチェスカは実績無いですからね・・、まぁ、モウリーニョも策士ですが。チェスカのスルツキ監督も(まだ、30代らしいですが、テレビで見る雰囲気は、もっといってる雰囲気です)かなりの策士ですからね。とりあえずファーストレグが、スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(インテルのホーム)というのも、どちらに転ぶにせよ、おもろいです。 とこれで、今日は、マンUvsブレーメン。ロッペンが怪我(ヤツは、有り余るスピードにカラダがついていかないのか、筋肉系の怪我がほんまに多いですね)しちゃったので、圧倒的にマンUが有利なような気がしますが・・?どうなるのでしょうか? 写真は、マーク3+TS-E24ミリで撮りました。こぶしの花ももう終わりですね。

週末のスポーツ

_j5g8833 週末は、フィギア世界選手権とリーガ観戦で終わりました。女子のフィギアは、浅田真央さんが優勝しましたが、SP2位、フリー2位とトリプルアクセルが回転不足と判定されるなど、これ以上の高得点を目指すなら、演技全体の戦略を考え直さないという課題がハッキリしました。 この世界選手権で、キムヨナさんは、オリンピックの出来からは50%ほどでしたが、フリーでジャンプを転倒し、一度ジャンプが抜けるという大きなミスが会ったにもかかわらず得点は130点ちょっとの1位でした。演技はじめの3回転3回転のコンビネーションまどは、まるで羽根がはえたがような優雅さでした。(勝負関係なしに見るとやっぱキムヨナさんのジャンプは滅茶苦茶キレイです) 来期からはタラソワコーチとは契約を結ばないということらしいのですが、世界選手権終了後のインタビューで、外国のプレスから「タラソワコーチはすばらしいコーチですが、戦略やジャンプ等の技術指導には難がありました、今後はどんなコーチを選ぶのですか・・?」という質問があったらしいです。それには「これから考えます」と答えた言うことですが、はたして、どんなコーチになるのでしょうか・・・?今回は本番直前でコーチの直接指導もなくほぼひとりで課題を見つけ練習してきた浅田さんですが、心の底から心酔できるコーチに出会えるといいですね。 一方リーガは、いよいよ、バルサとレアルのマッチレースが最終段階に突入しました。バルサは、ミッドウイークのアーセナル戦を睨みメッシを温存しましたが、マジョルカに相当苦しみました。が、後半からはメッシも投入し、ズラタンのごっつあんゴールで1-0の勝利。しかし、ズラタンのメッシへの背中パスは、オシャレやった!レアルは、アトレチコとのマドリードダービーに前半0-1と苦しみましたが、後半立て続けに3点をあげ、アトレチコの反撃を1点に抑え、3-2で勝利。どちらも負けられない、チキンレースが続きます。 一方、ミッドウィークのチャンピオンズリーグベスト8のファーストレグは、明日が、リヨンVSボルドーとバイエルンVSマンU。明後日が、アーセナルVSバルサ、インテルVSCSKモスクワです。明後日のアーセナルVSバルサ、インテルVSCSKモスクワ、どっちも見たい・・・!しかし、カラダはひとつテレビもひとつ!悩みます。 写真は、マーク3+TS-E24ミリで撮りました。崖に建つ家です。

自由は死なず

_j5g8845 日本史の教科書に載っている、板垣退助が。自由民権運動頃に、我が地岐阜に来訪した折に暴漢に刺され、言った言葉が「板垣死すとも自由は死なず」という有名な言葉ですが・・・、折りしも。我が国初の国会が始まるにあたり初めての総選挙が行われる、間際のできことでした。また、日本国憲法発布前の、まさしくたぎる近代の黎明期のできことですが・・・・、しかし、「板垣死すとも自由は死なず」とは、誠に芝居がかったかっこよい言葉ですが・・?ほんまに刺された時にこんなことを言ったのかなぁ・・?と不謹慎な僕は思ってしまいます。さしずめ僕なら・・・、「あぎゃ」といった後は@「痛いよう・・、痛いよう!」だと思うのですが、ともあれ、板垣退助の像は。静かに立っていました。 今日が、天気予報で雨かもという予報でしたが・・・?昼頃起きると良いお天気だったので出かけましたが、この像を見たちょっと後から突然の雨が・・・!やっぱ天気予報が当たることもあるんですね。 写真は、マーク+TS-E24ミリで撮りました

ちょっと揺れています。

_j5g8804 前に、もう見限りましたといった今の日本代表ですが、昨日、オシムさんと関口さん(前フロンターレ監督)の対談を見ていて、オシムさんが、日本代表は、この国を代表するまたJを代表するサッカーの代表であって、岡田さんの代表ではないのだといった下りがあって、ちょっと、考えさせられました。 いままで、何となく僕の中の理想の代表があって、それにマッチしない今の代表は、代表であって代表でないみたいな感覚があったのかも・・・?オシムさんは、良きにつけ悪しきにつけ、代表は、その時点の日本のサッカーの代表なのだと、また誰々さん(例えば、トルシエの代表とか。ジーコの代表のような)の代表なのではなくて、今の日本のサッカーの代表だということなんですね。だから、誰それさんが監督やから応援しないというのは間違っているのかも・・・?そいわれればそうなんですけどねぇ・・・・。(そして、サッカー協会も、今の問題の解決を具体的に対処し語らないとダメだとも言っていました。)まぁ、本田△も頑張っているしなぁ・・・。それでも、今のままでは、1勝すらおぼつかないと思いますが・・・・、ウッチーを右のMFに入れるくらい思い切った手がうてるなら、期待が持てますがね。 写真は、70-200F4+マーク2で撮りました

高橋君

_mg_8835 フィギア世界選手権でイチバンになりましたね。フリーの演技は、オリンピックの時のナーバスな繊細な感じではなく、とてもノビノビとしていて、気持ちの良い演技でした。しかも、難しい4回転フィリップに挑戦して(結果は回転不足でしたが)の1位は価値があると思います。集大成であるオリンピックが終わった後にあえて挑戦した意気や良しです。 写真は、マーク2+EF100mm F2.8Lマクロ IS USMで撮りました。
ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ