2010年01月

帰ってきました。

_j5g2775 2日間のダイビングを終え、帰ってきました。昨日はいい天気でしたが、一転、今日は朝からくもりで10時頃から雨になりました。おまけに水温も昨日より1度下がって16〜15度と寒い一日でした。何となくオサカナさんも寒そうでした。 写真はマーク3プラスEF100mm F2.8Lマクロ IS USMで撮りました。ストロボは炊かず、向こうからのライトで撮りました。まぁ、透き通ったガラスハゼのボディが出ましたが、もう少し、こちらから弱いストロボをあてるとガラスハゼの眼が出て、もっと良くなったかも?

串本に来ています。

_j5g2640_2

きょうは、とっても良いお天気でした。しかし、水温は17℃を切っていました。が、久方ぶりの休日ということもあって、70分オーバーも潜ってしまいました。いろいろな生き物を見ることができて楽しかったです。

写真はマーク3プラスEF100mm F2.8Lマクロ IS USMで撮りました。

5Dマーク2の動画

_mg_1407 5Dマーク2の動画撮影時にレリーズを押すと同時にスチルも撮れるわけですが、シャッターボタンを押すわけなんで、当然、動画はぶれます。まぁ、普通はそんな無茶なことはせず、レリーズを使うと思いますが・・・(汗)僕は、ほとんど動画を使っていないので詳しいことはわかりませんが、ビデオカメラではないので、いろいろと、動画の撮影には難しい面もあるようです。そうはいっても折角ある動画機能を使わない手はないと思って、近々いろいろと試してみようと思います。水中での使用は何かと制約が多いとは思いますが、どうなるのやら・・・、ブレ対策にイロイロと作戦を練っています。さて、首尾よくいくのでしょうか・・・? 写真は、マーク2+シグマ15ミリ。奄美であった、コブシメ。ちょいトリミング。

ビデオを撮る時に

_j5g2607 海外のショッピングサイトを見ていたらredrock microというメーカーが目にとまりました。5Dマーク2以来、デジタル一眼は、HDビデオも撮れる様になりました。今までのビデオとは、違った映像が撮れるのはわかっているのですが、何せそれは、普通の写真を撮る道具なので、ビデオを撮るには全然向いていないのですよね。だったら、ビデオカメラとして使いやすい様にこんなの作ってしまいました。という会社なのです。それにしても本気の道具です。$440〜$2000と価格も本気です。こんな、オプションが出来るということは、5Dマーク2のHDビデオのポテンシャルにビデオの人たちもぞっこんということなんだと思います。 でも、肩のせに出来るようにできてるこれなんか、 Eyespy_deluxe_v2_lg ちょっと改良すると、大きめのレンズを使うのにいいかもって感じです。しかし、$620〜$1500・・・。ちょとお高いですね。でも、もし性能のいい汎用のEVFが出来たら、600ミリとか肩にのせて撮るというのもありにかもと思ってしまいました。エプソンさんあたり作りそうですが・・・?実際、今でも、ニコンカメラだとフォトビュアーのP7000/6000で、SDや絞りにピント。そんでもってシャッターまで押せるんだから、体力はめっちゃいると思いますが、鳥や戦闘機の人なんかいいかも・・・、とまぁ、思ってしまいました。(プロ用にビデオカムでだいたい3キロぐらいですけど、それよりは遙かに重くなるけどね)他にも、マーク2をヘルメットにつけてのとか、アメリカの人たちはいろいろやっているようです。 写真は、200ミリF1.8+マーク3で撮りました。

ふる〜いレンズその2

_j5g2524 最近、陸で望遠使っていないので、春に備えて、EF200のF1.8という今はもう売っていないレンズに純正のテレコンつけて撮ってみました。ちゃんとオートフォーカスで撮ったんですが、後ピンでした。ここはAFマイクロアジャストメントの出番ですね。このレンズ、今は、開放をF2にして、ISをつけて新しいバージョンに変わりました。(ISがついたにもかかわらず500g軽くなったはF2にしたのが大きいかも・・?)それでも、この古い200のF1.8もなかなかいい味が出るんです。まぁ、重さ3kgなんで、なかなか持ち歩けませんが・・・。季節が良くなったら、3脚と一緒に使ってあげようと思っています。
ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ