2009年02月

R16 ファーストレグ

_mg_1508 チャンピオンズリーグもいよいよノックアウトシリーズの始まりです。今回のマッチでは、インテルvsマンU。ユーベvsチェルシー。アーセナルvsローマのプレミアとセリエの戦い。そんでもって、リバプールvsレアル。のビッグネームの戦いが興味をそそられます。フランス王者リオンvsバルサも、バルサファンの僕的には見逃せません。初日はインテルvsマンU。かリオンvsバルサと思って、チャンネルを変えながら見ていたのですが、やっぱ、バルサのサッカーはスペクタクルです。特にこの試合は、開始早々にリオン、FKのスーパー職人ジュニーニョのFKが見事に決まり、1点のビハインド。そこから、怒濤のポゼッションで攻めまくります。リオンのカウンターもなかなかの切れ味で、バルサのゴールに迫りますが、紙一重でバルサがかわすという、ドキドキの展開でした。バルサの攻撃もイニエスタ欠場が響いているのと、この日のメッシは、がちがちのマークのせいもあり、もひとつのできだったこともあり、なかなかシュートの形ができない中、後半、CKをマルケスがすらし、アンリのダイビングヘッドで同点。そのまま試合終了。アウェイのバルサは、1-1という悪くない結果でした。インテルvsマンUは0-0とちょっとホームのインテルとしてはもひとつの結果でした。 2日目は、何といってもリバプールvsレアル。ここのところ、リーガでも絶好調のレアル。ホームということもあり、絶対に勝ちたいところですが、リバプールもチャンピオンズリーグではもの凄く勝負強いので、興味津々の試合でした。試合は、攻め続けるレアルですが、巧妙なリバプールの守備に阻まれ、なかなか最後のシュートが決まりません。後半グティが入り、攻めにアクセントを与えますが、得点にいたらず。途中、リバプールのシャビアロンソのセンターサークルからのロングシュートは、あわやといった感じで、攻めながらも、じわじわとリバプールのペースといってもいい試合展開でした。終了間際のリバプールは、ペナルティ右からのFKをベナユンがドンピシャヘッドで先制。リバプールの勝負強さの本領発揮といったところでした。レアルにとっては、痛いホームでの0-1の敗戦に終わりました。ユーベvsチェルシーはホーム、チェルシーが1-0。セカンドレグは3/10からです。 写真は、ナギザキのトガリモエビ。タムロン90ミリ+マーク2で撮りました。 今日、ちょっと、マーク2とマーク3でタムロン90ミリとNコンタックスゾナー100ミリEOS改のとり比べをしてみました。マーク2では、両者の違いはあんまりハッキリとわかりませんでしたが、マーク3では、タムロン90ミリとNコンタックスゾナー100ミリEOS改の発色の違いがよ〜くわかりました。(解像感はあんまり変わらないのです)Nコンタックスゾナー100ミリEOS改の方が素直に発色しているのがよ〜くわかりました。あとマーク3のファインダーは、マーク2に比べるとかなり見やすいですね。

トガリモエビ

_igp0249 週末は須江と串本へ行ってきました。須江では、ナギザキにいるトガリモエビの仲間を見に行ってきました。が、ちょっと深いのと、どろどろの砂地のため、なかなか上手く撮れませんでした。このはえものに8個体ついているようです。左側のとりあえず5匹。右側にちっさいのが3匹ついていたと思ったのですが・・・?このワイドの写真だと右側の子たちはよく分かりませんが・・・・。しかし、スナスナでもう、無茶苦茶撮りにくかったです。深いので、粘れないし・・・、 写真は、K20D+10-17で撮りました。

ポスト

_igp0178 この間、東京へ行った時は、東京駅の郵便局が、建て替えの為に引っ越していて、ポストを探すのにえらい苦労してしまいました。自宅のそばのポストは歩いて30秒ほどで、もう何十年も同じ場所にあるので、考えたことがありませんでしたが、ポストって土地勘の無い場所で探すとすぐに見つかるものなのでしょうか・・・?(去年の春の東京では、恵比寿の写真美術館の前の道路の反対側にあって、すぐに見つかりましたが)串本は、えらい沢山のポストが街の中にあり、すぐに見つかります。が、他の街はどうなんでしょうか・・? ちょっと考えると、ポストって、中が見えない箱なんで、テロ対策で、東京のような大都会では、少なくなっているのでしょうか・・? 写真は、串本で出会ったマダラトビエイ。尻尾が切れています。(去年も尻尾が切れたマダラトビエイにあったのですが、その子とも違うようです。)尻尾の切れた子は、子どもの頃に網にかかり、漁師さんが尻尾を切って海に放すからなのですが、そんなハンディにもかかわらず大きくなったもんですね。10-17+K20Dで撮りました。

謎のエビ

_mg_8263 とても、良いとは言えない内浦でしたが、コケムシに見たことのないエビがついていました。モエビの仲間か・・?それとも、えらい赤いので、夜仕様に色を変えたアカスジさん?カゲロウさん?・・なのだろうか?いずれにしろ、僕は見たことがありませんでした。ガイドブックを見てもよく分かりませんでした。(ガンガセカクレエビは夜になるとピンクになるから、他のエビも色を変えると思われますが、ナイトでアカスジさんやカゲロウさんは、見たことがないので・・・)それにしても、揺れるコケムシの上のエビさんにピントを合わせるのは、とっても大変でした。 5D+タムロン90ミリ。ところで、この日、ハウジングの中に入っていたマーク2は、何故か電池が無くなっているというトホホなことになっていました。で、急遽、5Dが交代して海の中へ・・・、タムロンのお初は、マーク2ではなく5Dということになりました。MF&AFの切替は、そこそこ快適に変えることができ、まぁ良いのですが、やっぱ、マクロのAFでは、9点+アシスト6点AF、時々、思ったところでピントを合わせてくれませんね。ちょっとイラっとしてしまいました。測距点を変更しながら撮った方がよさげですが、そんなことをするくらいなら、MFの方がずっと簡単ですよね。

バカ陽気の週末

_mg_8274 週末は、本当に久しぶりに南紀へ行ってきました。しかし、金曜から続く春の嵐のせいで、土曜日は、大荒れの串本でした。で、須江の内浦へ行ったのですが・・・、さしもの内浦も2日連続のうねりで、10メートルぐらいまでは。真っ白で20メートルぐらいまで行っても、そこそこ見えるのですが、底揺れが酷く・・・、砂地には一面にフクロノリが舞っていました。そんな中、テトラの一角にこんな魚が・・・、真っ暗な洞窟にいるはずのサクラテンジクダイが・・・!!多分普段はテトラの下にいると思うのですが、この状況で、テトラの上に押し出されてきたのでしょうか?30匹ほど群れていました。しかし、ライトが無しで、サクラテンジクダイを見たのは初めてでした。 それにしても、この春の嵐の南風で、気温はうなぎ登りに上がり、長袖のTシャツでも汗ばむ程でしたが、真冬に暑いなんて、やっぱり気持ち悪いですね。 写真は5D+タムロン90ミリ
ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ