2008年08月

さてさて

_8290054 ニューポート完成しました。中身は・・・のあのレンズです。ドームポートを探すのが大変でしたが、意外に簡単に手に入りました。強化ガラス製の研磨ものです。明日、大島、串本で試してきます。どんなものが撮れるのか・・・、まるで想像がつきません。思っていたようになるのか、それとも・・・ずっこけなのか・・・?お魚さんにやさしく、大胆に近づかなくては・・・・? ではでは、そろそろ、出発です。

ブラインシュリンプ

R0011672 内陸部の塩水湖に分布に分布するという甲殻類で、タマゴの状態で休眠し、塩水につけて、24時間ほどすると孵化するという、熱帯魚などのエサととして最適なものらしい。で、何故こんなものを手に入れたのかというと、実は、先週、串本で、ちっさなタコクラゲを捕まえて、今飼っているのですが、そのエサとしてこのブラインシュリンプがよいというので、早速手に入れ、海水につけて見ました。写真は、海水につけたばっかりです。これから24時間でどう変化していくのかちょっと楽しみです(ワクワク) しかし、タコクラゲ、きょうで、捕獲後5日目ですが、なんもエサをあげていませんが、元気に金魚鉢の中で泳いでいます。タコクラゲは、身体の中にサンゴのように褐虫藻を同居させ、褐虫藻が光合成で作り出した、エネルギーをわけて貰っているので、エサ無しでも結構大丈夫なのかもしれません。海水も串本でくんできたものなので、それもよいのかもしれませんね。 写真は、ニコンのファーブルで撮りました。

クモギンポ

Imgp0211 港の岸壁に、ゼストのミツギ君が見つけたクモギンポの巣ですが、6月み見つかった時もタマゴを守っていたのですが以来約2ヶ月たっても、まだタマゴを守っています。その間、ずーっと生み続け、育てているんですね。なんか、ちょっと感動ものです。小潮の時は水深約40〜20センチぐらいですが、大潮の時は、完全に干上がってしまう場所なのですが、そんな、場所が、天敵の少ない、いい場所なんでしょうね。干上がっているときは粘膜で守っていると思われますが、それにしても、普通では考えつかない場所を選ぶんですね。ほんま、頭がさがります。 W60で撮りました。こうした、波打ち際の微妙な場所は、コンデジが楽ちんでいいです。ちょっとノイジーですが、一眼だとなかなか大変ですもんね。ところで、来週は新兵器が試せそうです。

シャープアイ

_j5g6213 今回の柏島で一番ビックリしたのは、泳いでいるシャープアイにずんずん近寄れることでした。確かシャープアイって、近づきにくいんじゃないの・・?まま、先入観はいつか崩れるものなんですね。ジャングルのこの子は、カメラの前で平気で泳いでいました。ほんま、ビックリです。 ところで、女子ソフトボール、上野さんすごかったですね。2日間で3試合。400球オーバー。鉄腕稲尾さんなみです。久しぶりに野球(ソフトボールか)を見ていて力が入ってしまいました。 それにひきかえ、野球は、かけ声ばっかりでしたね。まぁ、仲良し3人組で言いたい放題、情実ばっかりだったので、しかたないですね。まぁ、負けてよかったのかも。 女子サッカーも健闘しましたが、最後は、力尽きました。が、しかし、普段全く知らないので、大きなことはいえませんが、FWの二人はあれでよかったのか?アメリカ戦もドイツ戦もやっぱ、走り負けてましたから、手はなかったのかとなと思います。 問題は、我が代表です。ウルグアイに3−1。試合は、見ていないので、なんもいう資格はありませんが、ほんま、大丈夫なのか、今の監督で・・・、U23の反町君も3戦全敗で「力の限り戦ったんで悔いはない」なんて言っちゃって、見てるこっちは悔いだらけですから、何故、負けたのか、3試合して、1点しかとれなかった何故か?そこらを論理的、具体的に反省して欲しいものです。ひょっとした、サッカー協会も仲良し倶楽部になちゃったのかな。(協会の会長選も前のえらい会長さんのツルの一声で決まったという話も漏れ聞きますが・・・?) などと、グチばかりですが、ソフトの上野さんの快投が、イヤなことを全て忘れさせてくれました。

レアもの

_j5g6196 このハゼは、初めて見ました。松本さんもはじめてといっていたので、柏島でも珍しいと思います。南方種のアカネハゼの幼魚です。デフォルメされたフォルムがなかなかラブリーです。とはいっても、伊豆なんかで見るアカハチハゼの仲間なんで、ちょっと見、よく似てます。が、よーく見ると「オオ!」なのです。とはいえ、沖縄へ行けば別に普通にいるんで「ふ〜ん」かもしれませんが・・・、しかし、大きな口を開けてヒレ全開のこのポーズ。僕的には気に入っています。 Nコンタックスゾナー100ミリEOS改+マーク3で撮りました
ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ