2008年06月

今朝はがっくり

_6150096 あんまり、振り返りたくありませんが、僕的イチオシのポルトガルが負けちゃいました。何となく、軽い入りで、鬼の形相のシュバインシュタイガーと、ドイツの高さにやられちゃったというカンジです。このゲームは1-0はないとは思っていたのですが・・・?バラックの3点目が効きました。それにしても、2-3の負けは、ちょっと悔しいですね。とりあえずドイツ4強一番乗りです。(でかくて、強いだけのドイツのサッカーは嫌いやぁ)ところで、この試合のスウェーデンの審判ですが、ビッグゲームは今回が初めてだったらしいのですが、もうちょっと、しっかりとハッキリと笛を吹いてほしいかったなぁ。 写真は、500/8のレフレックスレンズをオリンパスに着けて撮りました。ISO1600で早朝、ブレブレのピンぼけ〜〜〜

ベスト8決まる

_igp0990 最後のロシアがスウェーデンを撃破して、ベスト8を決め、決勝トーナメントの組合せが決まりました。注目は、ポルトガルvsドイツとスペインvsイタリアですね。ドイツは、盤石と思われていた、FW陣が点を決めていないのが気になります。マリオゴメスの復調なるかにかかっていそうです。ポルトガルは、やっぱりデコがいいです。渋くタメつくりボールを散らし、攻撃へのアクセントの付け方が抜群です。ロナルドも好調なんで期待できそうです。そして、スペインvsイタリアは、なかなか強豪国の山を越すことのできないスペインが今度こそ、イタリアを撃破できるのでしょうか・・?今回のチームは、パフォーマンスもメンタリティも今までのチームとはくらべものにならないくらいいい状態なので、期待できそうです。一方、イタリアは、予選リーグで苦労しました。その一番の原因は、トーニが決められなかったことにつきます。何度も決定機を作りましたが、ほんま、何故か決められない!動きはいいんで、一点取ると爆発しそうです。イタリアは、ピルロが出れないので、そこがどう影響するか・・?しかし、この後も前回のギリシャのようなサプライズのチームが出現するのでしょうか・・? 写真はK20D+10-17で撮りました。

晴れそして、蒼い海

_igp0962 週末は、土曜日は晴れ、日曜は雨の串本でした。特に、日曜の午後は、沖のキレイな潮が近場にも入ってきて、とても蒼い海を久しぶりに満喫できました。水温も24度オーバーと夏本番といった雰囲気でした。海の中は、産卵&ベビーラッシュで、ロリコンおやぢにとって、とても嬉しい季節となりました。その蒼い海の表層には、流れ藻がプカプカとそんな流れ藻の下には、時々、こんなハナオコゼや他にもイシダイのお子様や、カワハギのお子様などがついています。土日はとってもボートが多いので危険なので、あまり無茶はできませんが、プカプカと漂いながらの表層ダイビングもなかなかオツなもんです。 K20D+10-17でとりました。

首の皮一枚

_j5g2715_dxo イタリアは、ブッフォンが、ムトゥのPKを辛うじて止め、なんとか引き分けに持ち込み、首の皮一枚残りました。試合は、前戦とは大幅にメンツを変えたイタリアが押しに押し、あと少し、前が頑張れば楽勝だったのに、そのあと少しがもの凄く遠かったです。ルーマニアもフランスの時よりはルーズな感じだったのは、攻めに出たイタリアの迫力のせいだったのかもしれません。しかし、先制はルーマニア。ザンブロッタの不用意なバックパスをムトゥにかっさわられて、失点。その後、すぐに同点にはしましたが、前半から飛ばしに飛ばしたのがたたったのかその後の攻撃は、いまいち精度を欠き、ドローに終わりました。しかし、イタリアは、相当苦しくなりました。 写真は、TS24+マーク3で撮りました。 さて、ここまで、ユーロを見て、串本へ出発です。

たまご

_f8v4497 先週の日曜日に庭の草刈りをしているときに、アゲハがしきりにキンカンの木のあたりでホバリングしていたので去ったとによ〜く見てみると直径1ミリちょっとのタマゴが産んでありました。今日見てみると、タマゴに穴が空いて中は空っぽになっていたので、多分幼虫が生まれたのだとは思いますが、あたりにその姿は見ることができませんでした。うちの庭には、アシナガバチの巣があるんで、アシナガバチにやられたのだろうか・・・?それとも何処かにいるんでしょうか・・・?(うちの庭でサナギになったのをほとんど見たことが無いので、やっぱり生まれた早々食べられてしまったのかな?)とまぁ、なんでもないことなんですが、毎日、同じものを気にして観察するのは、ちょっと好奇心を刺激する楽しいことですね。 EF180ミリ+マーク3でとりました。
ギャラリー
  • 8月になったら・・
  • 雨ばっかりの7月でしたね〜
  • カメラの話
  • ナベカのハッチアウト
  • ナベカのハッチアウト
  • カブトガニの産卵
  • カブトガニ観察
  • 久方ぶりの更新です。
  • 残念ねぇ
アーカイブ