2008年04月

海に行けないので

_j5g1983 近くの淡水水族館のアシカに会いにいってきました。この子は、鹿児島生まれのカリフォルニアアシカ。ようは、ラパスのロスイスロテスにいる子たちの仲間ということですね。ゴールデンウィーク期間は、毎日こうして、お客様に愛嬌を振りまくわけです。しかし、それにしても、カメラ目線上手いです。 ところで、行き帰りにみる、セルフのスタンドは、大混雑でした。ガソリンが、暫定税率延長の再議決で2日頃から約30円ぐらい上がりそうなので、その為ということですが、この1ヶ月、ガソリン安かったのに、どこにも行けず、ほとんど、ガソリンを使わなかったので、その恩恵にあずかることは、出来ませんでしたが、道路財源のための暫定税率という今のガソリン税の役目は、そろそろ、終わりだろうと思いますが・・。一般財源化などといわず、いっそのこと恒久環境税にして、代替エネルギーの研究に集中的に取り組むとかそのくらいはしても、よさげな気はしますが、いずれにしろ、官僚が自由に使える特別会計は、アカンよね。(矮小な話ですが、関東交通局の課長さんが、一年に450万円もタクシー代を使ったなんて話を聞くと誰でもハラ立ちますもんね。) TS24ミリ+マーク3で撮りました。

写真オヤヂ

_j5g1895_dxo 最近、サッカーネタばっかりなのを反省して、ちょっと写真の話を。僕のような写真オヤヂは、たいがい、写真ってモノクロで、始めたんですよね。ネオパンのSSSやサクラパンなどから始めて、自分で現像してみると意外に簡単にできて、そんでもって、引き伸ばし機をなんとかして、自分で焼いてみると、なかなかこれが、いい感じで、そんでもって、焼きこみや覆い焼きなんかで、さらにクールに・・!で、フィルムは普通トライXに行き着き、当時は2000円で100フィートの長巻を手に入れて、カメラ屋サンで、パトローネをもらってきて、フィルムローダーで自分でフィルムを詰めて、だいたい36枚撮りで20本ぐらい詰められます。このフィルムは安いのですが、フィルムの最後が、詰めるときに感光しているので、36枚目か37枚目は半分ぐらい欠けちゃうのが難点でした。写真とって、フィル現して、ベタとって、ベタチェックして、キャビネをストレートで焼いて、セレクトして、それを焼きの計画を立てて、どこを覆って、どこを焼き込むか考えて、テスト焼きして、ほんでもって、本番の伸ばしを詰める。なかなか集中力のいる地道な作業です。真っ白な印画に光をあてて、現像液の中へ入れると黒が浮かび上がってくる時のワクワクした感じは、本当に好きでした。モノクロの印画に焼き付けられた写真は、ほんまにうっとりするくらい綺麗なものでした。その内、だんだん、カラーを撮るようになり、モノクロからは、段々と離れてしまったのですが、なかなか暗室を用意するのが、大変だったというのもひとつの要因だったように思います。時は過ぎ、今やアナログでモノクロを続けるのは感剤の種類も量も減り、なかなか大変な時代になってしまいました。で、最近、ちょっと一念発起して、カラーでは無くモノクロもデジタルの環境で突き詰めてみようかと思っています。で、最近ぼちぼちと始めているんですが、そのまま、やると、デジタルのモノクロは、つるつるとして、ひっかかりが無いのっぺりとした感じになってしまうんですよね。(エプソンやキャノンのモノクロのプリント見本はそんな写真が多いですね)で、ISOを上げて、ノイズ出したり、高感度で撮るんで、必然的に小絞りになり、パンフォーカスな感じと回折でやや甘く、出来るだけアナログ感が出るように考えたり、フォトショップで、焼き込みや覆い焼きをとことんやって(この場合アナログの焼きより細かく突き詰められます。)プリントする紙もかなり大事です。もともと、カラープリンターでプリントするので、紙によっては黒が締まらず、色転びしたりとなかなか大変です。が、けっこういい線まできました。紙も3種類ほどいいのを見つけることが出来ました。カメラも、いろいろ試してみましたが、意外にいいのが、シグマのSD14、レスポンスはイマイチですが、そのスピードが、何となく昔のカメラっぽいのと、RGBの3層構造で、ひとつの色でだいたい460万画素×3で1400万画素という基本的には、460万画素というのが、フィルムぽい粒状感とを出すのにいい感じです。ISO1600のカラーバランスは、ちょっとアンさんとつっこみをいれたくなるほど、無茶苦茶ですが、モノクロなんでこれは気にしないことに・・・(シグマの現像ソフトもちょっと動きがトロイですが、モノクロで向きかも)あと、マークⅢも、圧倒的な解像感が。6×6のようでいいです。意外に、コンデジは、モノクロにすると、ちょっと解像感がたりんかなという感じですね。(やっぱり色で見せるカメラなのかもしれません)RAW現像は、フォトショップがやりやすいですね。 写真はマーク3+50/1.0で撮りました。

激闘!チェルシーは残った

P4250138 チャンピオンズリーグ開けの昨日。プレミアの覇権を懸け、最後の決戦。勝ち点差3で追う、チェルシーは、ホーム、スタンフォードブリッジに、マンチェスターUを迎えました。(チェルシーはホームで80試合負け無しが続いています)この試合、両チームともチャンピオンズリーグで、決勝進出を懸けた決戦が、今週あることもありますが、なにがなんでも勝つことしかないチェルシーは、母親が亡くなったランパードは欠場しましたが、マケレレではなく、攻撃的な中盤の底にミゲルを配した布陣は、絶対勝つと意気込みが溢れていました。一方、マンチェスターUは、チャンピオンズリーグの次戦、バルサとの対決も非常に厳しいので、この日は、ロナウド、テベスの2枚看板を温存。勝ちに行くとはいっていますが、まぁ、負けなきゃいいよねといった所は、両チームの温度差を表していたようです。試合は、前半チェルシーが飛ばしに飛ばし、ハーフタイムが見えた頃に、バラックのヘッドで先制。このパスをだした、ドログバの右のジョーコールに蹴るよんと見せかけて、左のバラックの頭を狙ったロビングが、技ありでした。後半、チェルシーは、1点リードし、前半飛ばしたことも影響したのか、ややバックラインがさがり気味になり、マンチェスターUも攻勢にでますが、なかなか得点が奪えませんが、チェルシーのバックラインの集中力を欠いたバックパスをルーニーが奪い、シュート、ゴールポストをなめる同点ゴール!!その後、ルーニーは、怪我もあって交代しましたが、万全ではないのにこのワンチャンスを決めるのはさすがです。その後、一進一退で、両チーム点が奪えません。残り10分で、チェルシーは、シェフチェンコを投入し3トップへ(しかし、この時点で、えーシェフチェンコかぁ)とも思いましたが、チェルシーの気迫が、終了間際、マンUの16番キャリックのハンドを誘いPK、これをバラックが決め2-1とリード。その後、マンUは怒濤の攻めでチェルシーゴールを襲いますが、Aコール、シェフチェンコのクリアーで何とかゴールを死守して、チェルシー2-1で終わりました。プレミアも残り2試合で、チェルシーは、マンチェスターUに勝ち点81で並びました。まだ、得失点差で15点ほど、マンチェスターUがリードしているので、残り2試合、マンUは勝てばいいのですが、まぁ、何が起きるか分からないので、面白そうです。

バルサ復調

_j5g1843 セミファイナルのもう一つのバルサvsマンチェスターUは、0-0でおわりました。が、試合は、完全なバルサペース。マンUは、ほとんど勝機を見いだすことが出来なかったといってもいい内容でした。開始直後、マンUは、バルサ、ミリートのハンドでPKをもらいました。このPKをロナウドが狙いすぎて外してしまいました。結果的には、これ以外、ほとんど決定機は訪れませんでした。それを契機にバルサの集中力が高まったのか、前半は、バルサが攻めに攻め、マンUは、9人がペナルティエリア付近に押し込められるといったありさまで、今シーズンここまで、守勢に回ったマンUを見ることは、なかったように思います。今シーズンのバルサは、調子でないままここまできましたが、今シーズン最高のとてもよい出来でした。最後のシュートだけは、威力、精度がイマイチでした(そこが。今シーズンを象徴しているのかも)後半、入り、ややマンUが盛り返しましたが、ポゼッションもシュートもバルサが圧倒!点だけが入らないで終わりました。0-0という結果は、マンUにとっては、まずまず。バルサにとっても出鼻でPKを与えたことを考えると、アウェイゴール無しの0-0は、悪くはないといったところか?次週、オールド・トラッフォードが楽しみです。でも、その前にプレミアの覇権を懸けた、最後の大一番、リバプールvsマンチェスターUも見逃せませんね。 マーク3+TS90/2.8で撮りました。

痛恨!

_j5g1836 チャンピオンズリーグ、セミファイナル、リバプールvsチェルシーの第一戦は、ロスタイム残り5秒のリバプール、リーセの痛恨オウンゴールで1ー1でドローでした。それまで、チェルシーは、ほとんど攻め手がなく、まぁ、1−0なら悪くないかぁ、といった雰囲気で終わりそうでしたが、サッカーの神様は、とんでもない、結末を用意していました。リバプールは、圧倒的に強い、ホーム、アンフィールドの試合を、アウェイゴールを許してのドローは、かなり、苦境に立たされました。さて、次戦はどんな結末が待っているのでしょうか、チェルシーは、セミファイナルの対リバプール戦、2連敗でしたが、雪辱はなるのでしょうか、チェルシーもスタンフォード・ブリッジでは、無類の強さを見せるので、なかなか壮絶な試合になりそうです。 写真は、マーク3+TS90/2.8で撮りました。
ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ