2006年09月

新しい首相

Nagasaki_eggs

ちょっと古い時事ネタではありますが、5年の長きにわたった小泉がやめて、次は安倍政権となりました。僕としては、同い年のヤツが首相になるというのもなんだか感慨深いものがありますが(まぁ、そんだけトシということですが)だからといって、なんも期待はしていませんが・・・、どうせ、参議院選挙の結果如何で、時期は変わるかもしれませんが消費税はあがるやろうし、その他、もろもろ、自分たちのこれからになかなか確かなものを見いだしにくい世の中であることには変わりませんもんね。

まま、そんな話はおいといて、この写真、前回も紹介した紀伊大島のナギザキのナガサキスズメダイのタマゴですが、2週間たって見に行くと、眼がギラギラ輝いているタマゴがいっぱいありました。写真の左の方はまだ新しく産んだばっかりのタマゴなんで、まだまだ産卵は続いているんですね。

100ミリで撮りました。

トキナーのフィッシュアイその5

_l0k7208

レンズそのもの性能を確認しようと、今回は1Dsmk2につけ15ミリあたりで撮って見ました。場所は、備前のプチあざはたの根です。この日は前日と違って、うねりも無く、午前中は、まぁまぁの透明度でしたが、ここのポイントのイシモチ君たちは、まだまだ小さく透明でなかなか綺麗でした、トキナーのフィッシュアイは、やっぱりというか、フルサイズやとやや甘い描写でした。(この写真は遅めのシャッタースピードでややぶらしていますが)多分この15ミリあたりというのはおまけ的なカンジで、力を入れているのは10ミリあたりと思われるのでしかたありませんが。まま、使えるからといって、フルサイズにこのレンズを使うヤツがわるいのですが、周辺には色収差もあります。(だからダメでは無いのですが)でも、ドームポートとの相性はまぁまぁで周辺の流れもわるくは無いです。D30やキスデジあたりにはぴったりレンズだと思います。ズームというのも、被写体によっては使い分けできるので、便利です。

芸術は爆発だぁ

Bakuhatu

といった、岡本太郎さんですが、スローシャッターで、アワを撮ったらこんなんになりました。まま、期せずしてこうなったワケですが、たまたま、露出をオートにしていて、なってしまったワケです。が、ちょっとありかも・・?ストロボと露出レベルでもう少し追い込めそうです。アワが動き、ストロボで動きを止める、いろいろして、とどんなになるのかなぁ。船上でセッティングしてからバックロール決めないと。

トキナーのフィッシュアイその4

_y2y0021

田子には、南紀にはめずらしいイイジマフクロウニがいっぱいいました。ゼブラガニの大きなヤツでもいたらよかったのですが・・・、いませんでした。とりあえずポートとの相性を見てみるために岩場に張りつくイイジマ君でテストです。周辺の流れもまぁ許容範囲です。少なくとも最短あたりではイノンのポートはOKのようです。ピントもだいたいイイジマ君だけにきています。出たばっかりのレンズなんで、フォーカス&ズームギアがまだ用意できていませんが、早くギアを用意して、少なくともズームだけでも使えるようにしたいですね。

トキナーのフィッシュアイ、その3

_y2y0035

とりあえず、最短あたりでどれくらい被写界深度があって、見え方がどんなになるのか、テストです。比較的奥行きのある大きなトサカがあったんで試してみました。結果は見事に手前のほんの一部だけがピントがきて後は、アウトフォーカスでした。一応これでも、F8ぐらいに絞っています。フォーカスをどこにあわせるか、被写体によっては、かなり神経を使いそうですね。特に、暗くて見にくい水中では、慎重にということかもしれません。ただ、なんも考えなくても、これだけバックがぼけるということは、ライティングと被写体選びでけっこうおもろいかなぁ・・・?という第一印象です。まぁ、一番難しいのは、ポート直前の被写体にどれだけ自然に光が廻せるか少し試行錯誤です。

ところで、バルサは、絶好調です。試合は見れませんでしたが、またエトーが点とったみたいですね。

ギャラリー
  • 残念ねぇ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
アーカイブ