2005年10月

(No Title)

gaku 今日、頼んでいたフォトフレームが届きました。実は、来月12日頃から須江ダイビングサービスでみじん君の写真展をやらせてもらうことになりまして、そのためのフォトフレームということなんです。どんなスタイルになるか、ま〜だよくわかりませんが、これから、ぼちぼち・・・?(^^;)実際、写真展なんてすげぁ久しぶりなんで・・・、ちょっと不安・・・です。これからプリントして額に写真入れて・・・・ん、結構ハードなスケジュールやん・・・!

みじん君のおはなし

mijinnkunn ホームページ(http://www.web-bear.co.jp/photo/nature/)でも書きましたが、「みじん君のおはなし」が出版の運びとなりました。初めは、タコと一緒にいるミジンを見て、バディが何げ無く「物語になるねぇ」といったのがきっかけでした。約2年ほどの間に、ミジン君たちは、いろいろな姿を見せてくれました。ご存じのように大きくて3センチあまりの小さなハゼですが、その小ささが、みじん(微塵)という和名の由来だろうとおもいますが、フジツボやカキの殻、ラッパウニの殻などの自然にあるものだけでなく、空き缶や空き瓶、果てはビール瓶にまでわが家にしてしまうというしたたかさ、同じような環境に住む、クロイシモチとも仲良く同じ住処で暮らしていたり、ちゃっかりタコを用心棒にしたり、ワンカップの内側に産み付けたタマゴをかいがいしく世話したりと、実にいろいろなシーンに出会うことができました。そのヒトコマ、ヒトコマを繋げていったらひとつの本になったのです。まぁ、とりあえず、みなさん買ってくださいねm(_ _)m アマゾン(http://www.amazon.co.jp/)で「みじん君のおはなし」か「今井かんじ」で検索すればたどり着けると思います。 ではでは・・・、週末は、串本へ営業に出かけます。

エフワン

IMG0008 ところで、先週末には、エフワンが鈴鹿で開かれました。鈴鹿でやるようになって19回目ぐらいらしいですが、今回は、なかなか面白かったですね。エフワンは、チャンピオンシップなんで、一年かけて、ドライバーとコンストラクターズの一位をかけて、戦うので、その流れで、今回はいくでぇというときと今回は我慢やでぇといった案配で、トップチームやドライバーはその時々のチャレンジと先を見据えた戦略が必要です、クレバーなドライバーがいいドライバーで、熱くなって先が見えへんヤツはあかんでぇ、といったかんじですが、今回は ドライバータイトルは決まって、速い車が、予選の妙で後方に沈み、特にライコネン、アロンソは、「もう、いてまえ!早いのはぜってぇオレやで」といったカンジで切れた走りで、純粋にレースが面白かったです。終わったあと、なんだかとてもさわやかでした。(この写真は10年以上前のまだ、勝てない頃のフェラーリです。ドライバーは確かアレジだと思います。)

ガジュマルの木

_MG_0414 久しぶりに近くのホームセンターへ買い物に行きました。買い物が終わってから、このホームセンターにある海水魚コーナーで「ナミスズメ」を見つけて、しばらく見入ってしまいました。「ナミスズメ」いままであんまり見たことがないなぁ・・・?記憶では、昔、串本、備前の水路にあった大きなトサカについていたことがあったなぁ・・・などと、ぼーっと見とれていました。(もし、海の中で見つけたら絶対その場はなれへんでぇ、といったくらい小さな個体でした。)他にも、アケボノヤここでしか見たことのないホワイトソックス、豆フリやハダカハオコゼの外人バージョンなどを見ました。帰りにガジュマルの木を買ってきました。なんかいいことあるやろか・・・?

ツバクロエイ

UY6N0447 きのう、なにげなく一ヶ月1万円生活を見ていたら、浜口がなんとツバクロエイをついているじゃぁありーませんか、ちょっとやめてほしいなぁーというカンジですね。その冒頭には、どう見てもサツマカサゴをオニダルマオコゼといってみたり、まったく、なんだかなぁ〜〜。 ところで、ツバクロエイは、基本的には夜行性で、昼間はほとんどの場合、砂に潜って寝ています。図鑑には中部日本以南に生息と書いてありますが、僕は伊豆ではまだ見たことが無く、串本でしか見たことがありません。デカイヤツは2メートルを超えるのもいます。一度、泳いでいるツバクロエイを見たビギナーさんがボートに上がって「マンタ・・・?」といっていたこともありました。ダイバーが潜るあたりでは、あんまり見かけない結構、稀種なんだけどなぁ〜、
ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ