Sdim0161 昨日、野茂さんが引退を発表しました。彼は、まさしくパイオニアでした。彼は、日本の前近代的な有り様が我慢ならず、自らの意志で近鉄を任意引退して、単身アメリカに渡り、剛速球とフォークで並み居るメジャーの強打者を撫で斬りました。NOMOクラブというノンプロのクラブチームの運営も野球伝道師として、すばらしい活動だと思います。日本球界も、今までのしがらみを捨て、彼を快く受け入れて欲しいものです。今後もさらなる活躍を期待しています。 写真はDP-1で取りました。年に一度の近所の神社であった「提灯まつり」に出ていた屋台。50年変わらぬ、怪しげな引力は、今も健在でした。やる気なさげな、屋台のアンちゃん達もいい味を醸し出していました。