Sdim0032 好チームの呼び声が高かったスペインが、ヨーロッパのチャンピオンに輝きました。トーレスは、最後にすごいゴールを決め、いよいよ伝説のストライカーの仲間入りです。セスクも、このチームにフィットしてきました。セルヒオ・ラモスも大人になり、軽率なプレーが影を潜め、変わりに、献身的な動きが光りました。シャビ、イニエスタのバルサコンビもなかなかよかったし、マルコス・セナも効いていました。ボール回しも、動きの質もドイツを圧倒。1-0の僅差の試合とは思えないほど、スペインが圧倒的に強かったように思いました。やっぱ、ゲルマン魂などと、精神性に重きを置いたような論調がありますが、今回のバランスのとれたスペインチームは、やっぱ、テクニック、コンビネーション、粘り強さ、しつこさ、全てにおいて、勝っていました。勝てなくても、勝ち抜いたイタリア戦。上り調子のロシアを一蹴した、強さ。などなど、あげれば、キリがありませんが、すごいチームになりました。