ガジュマルの木

_MG_0414 久しぶりに近くのホームセンターへ買い物に行きました。買い物が終わってから、このホームセンターにある海水魚コーナーで「ナミスズメ」を見つけて、しばらく見入ってしまいました。「ナミスズメ」いままであんまり見たことがないなぁ・・・?記憶では、昔、串本、備前の水路にあった大きなトサカについていたことがあったなぁ・・・などと、ぼーっと見とれていました。(もし、海の中で見つけたら絶対その場はなれへんでぇ、といったくらい小さな個体でした。)他にも、アケボノヤここでしか見たことのないホワイトソックス、豆フリやハダカハオコゼの外人バージョンなどを見ました。帰りにガジュマルの木を買ってきました。なんかいいことあるやろか・・・?

ツバクロエイ

UY6N0447 きのう、なにげなく一ヶ月1万円生活を見ていたら、浜口がなんとツバクロエイをついているじゃぁありーませんか、ちょっとやめてほしいなぁーというカンジですね。その冒頭には、どう見てもサツマカサゴをオニダルマオコゼといってみたり、まったく、なんだかなぁ〜〜。 ところで、ツバクロエイは、基本的には夜行性で、昼間はほとんどの場合、砂に潜って寝ています。図鑑には中部日本以南に生息と書いてありますが、僕は伊豆ではまだ見たことが無く、串本でしか見たことがありません。デカイヤツは2メートルを超えるのもいます。一度、泳いでいるツバクロエイを見たビギナーさんがボートに上がって「マンタ・・・?」といっていたこともありました。ダイバーが潜るあたりでは、あんまり見かけない結構、稀種なんだけどなぁ〜、

幼魚の季節

IY2Y1845 昨日、串本のガイドさんと話していた時に、「グラスでキンギョの透明のお子様見つけたでぇ」と聞きました。2センチぐらいの透明のキンギョハナダイ・・・、クゥーっ。考えただけで、身もだえします。(今は、まだ無理とはわかっていますが、すぐにでも飛んでいきたいくらいです。)普通のダイバーは、透明のキンギョ・・?あっそっ!で終わってしまいそうですが・・・。 でも、幼魚の季節に潜れないのはほんま悲しい・・・!!
ギャラリー
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • クラゲいろいろ
  • 放散虫の仲間
アーカイブ