とかく生物観察はままならぬ

DSC02061
10何年ぶりに今年は串本でハナイカのタマゴが何カ所か見つかっています。見つかってから2週間以上・・。そろそろハッチアウトが始まるので、先週末いったんだけど、見事潜れなくて撃沈。しかし、あきらめきれず。週中に急遽いってきました。しかし、自然観察はママなりません。コイツがいいと思って狙っていたら。後ろのタマゴからハッチ・・。よう見えんやんけ〜!。どの子がハッチするのかは、皆目分かりませんが、とりあえず2日間観察したけっか。まずときおり回転を始め。その周期が短くなり。その動きが回転から直線的にかわり、すぐにハッチというパターンのようです。
写真はα7RⅢ+FE90ミリF2.8で撮りました。

カエルウオのタマゴ

DSC01667
カエルウオは、いろいろなところにタマゴを産むんですが、タイドプールのこの場所、毎年生む場所なんですが・・、カエルウオが大きいので、タマゴと親の両方にピントを合わせるのはなかなか難度が高い。とりあえずタマゴを撮ってからなんとか、いい角度ないかなぁとせまいタイドプールの中で四苦八苦・・していたら。大波がザブーンとやってきてアっという間にニゴニゴに・・。撃沈でした。
写真はα7RⅢ+FE90ミリで撮りました。タマゴは発眼してるんでこの大潮でハッチアウトかな・・?
この日は、目茶苦茶いい天気なんで、穴の中は輝度差でなかなか見えにくい。明るいライトをずっと照らしているとカエルウオが逃げるし、なかなかな難易度なんですよね〜。

週末は、串本へいったのですが・・・

DSC01584
週末は、お目当てがあって早起きして串本へ行ってきたのですが・・・?なんと、後20分ぐらいのところで、渋滞が・・???で、交通情報やらいろいろ調べても、よくわからん。で、近くの人に聞くと夜中に丸太を積んだトラックが横転して、通行止めになっているらしいとのこと。ここから迂回するには新宮まで戻って、田辺に抜けて串本いく約3時間ほどの行程。山の道だし、雨も酷いので、まぁ、待っちゃろかなということで、ちょうど止まったそばに喫茶店があったんでしばし、休憩。しかし、開通したのはお昼過ぎに・・・。後で、ニュースを見ると夜中の3時頃に事故があって、運転手が閉じ込められ、丸太が転がって復旧にどのくらいかかるかまるで判らない、事故だったようです。県警あるいは国道を管理する国土交通省は、せめて、新宮から勝浦に抜けるバイパスのあたりで、この事故の深刻さを告知して、迂回するなり、なんらかの対処を採るように促す対処をしてもらいたいわな。せめて、ネットニュースやツイッターで注意喚起するぐらいしてもいいと思うのですが・・。ほんま、ちょっと切れそうな事故渋滞でした。結局土曜日は、串本に着くと、風がだんだんと変わって西からの強風になって、結局、土曜日は潜れるなかったorz。
写真はα7RⅢ+FE90ミリF2.8で撮りました。日曜は、風が悪く串本・住崎エリアでは潜れんかったんで、タイドプールで今シーズン初のローソクさんと遊んで来ました。見事に色づくローソクさん。この子は多分タマゴを保育していたようです。
ギャラリー
  • とかく生物観察はままならぬ
  • カエルウオのタマゴ
  • 週末は、串本へいったのですが・・・
  • シリヤケイカのタマゴ
  • 2年ぶりのヒメボタル
  • ワレカラの捕食
  • 放散虫大きく撮ってみると
  • 放散虫大きく撮ってみると
  • 放散虫大きく撮ってみると
アーカイブ