望遠レンズ、慣熟運転中

_DSC5642-2
まもなく、春の強化合宿に入りますが、普段は、あんまり使わない望遠レンズを使うので、ここのところ、慣熟運転中。まだ、葉っぱが出ていないこの時期は、小鳥さんを見つけるには絶好の季節です。近所の公園にも、渡りのこの子が今年も来てくれました。通称モンツキドリ、ジョウビタキのオスです。この子は比較的近づけるので、望遠練習にはピッタリです。
写真は、α7Ⅲ+FE100-400ミリF4.5〜F5.6で撮りました。このレンズもですが、最近の望遠レンズは手振れ補正がバッチリ効きますね〜。400ミリで1/160でほぼブレなし・・。遅いSDなので、朝のまだ日が当たってない場所でもISO250で撮れました。羽毛も結構キレイに解像しました。しかし、こんなスズメほどの小鳥が渡ってくるというのは、ちょっと驚きですね。やっぱ、鳥の心肺能力は凄いんですね。

2月になって、

_DSC4695
お正月の強化合宿で顕在化した機材のオーバーホールやらメンテナンスを終え、海でのテストを兼ねて、そろそろ浮遊期も終了かなという大瀬にいってきました。前回テストでソコソコ使えるじゃんとと思ったタムロンの28-75ミリ。前回のフラットポートは周辺の流れが酷いので、アンティスのワイドポートで試して見ました。まぁまぁな結果で、満足です。ちょい周辺のカンジを入れた近接にはなかなかいいカンジでした。ごっついちっさな子は、90ミリの方がいいけど、とりあえず見た感じで撮るにはなかなか便利そうです。ナイトのAFもソコソコなんで、ナイトの浮遊には心強いですね。
_DSC4822
ナイトのマメダコ・・。八本のあしをクルリンとしているのがなかなかキュートです。
写真はα7Ⅲ+タムロン8-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)で撮りました

もう2月だねぇ

_DSC8724
高かった水温も段々と下がり始めたのか、一昨日は、鳥取でダイオウイカが定置網にかかったらしいですね。伊豆の水温もやっと16度台、南紀も16〜17度。今年はやっぱりあったかいけど・・・、水温が下がるとなにかいいものが出てくれないかなぁ・・?と淡い期待を抱いています。
写真は、α7RⅢ+FE50ミリF2.8で撮りました。AFが遅いと嘆いていたFE50ミリですが・・?α7Ⅲだと結構サクサク動くのね。α7Ⅲの方が、α7RⅢよりAFがいいとはしってたけど・・。改めてビックリですね。しかし、α7RⅢ、α7Ⅲは、4月にファームウェアのアップデートがあって、動物の瞳AFが効くようになるというアナウンスがあるみたいやけど、サカナにも効くのかなぁ・・。
先日、ソニーのカメラの瞳AFのテストがあったけど、なんとα9は100%(ファームはver5みたい)α6400は98%、α7RⅢは60%だったらしい。4月のVer3でどれだけ良くなるのかなぁ・・?
ギャラリー
  • 望遠レンズ、慣熟運転中
  • 2月になって、
  • 2月になって、
  • もう2月だねぇ
  • 底物もたまには
  • 今週は、小休止
  • 今週は、小休止
  • ムラサキダコに出会えました
  • ムラサキダコに出会えました
アーカイブ