師走は、深海幼魚フェアが続いてるみたいですが

_DSC1093_02
ちょっと、風邪気味の今日この頃、久しぶりに風邪薬なるものを飲んだら、蕁麻疹が出てしまった。カニ由来のキトサンかタコエキスでも入っていたんやろか・・?
まぁ、それはさておき、先日伊豆でウキウキしたときの放散虫コレクション。にゃかにゃかちっさいんで、ピントが難しいけど、だいたい7種類ほどゲット。多分、今まで撮ったことあるヤツが多かったけど、左上のコは、初めてかな・・?ダイビングを始めた20数年前には。想像もつかないものを撮ってるなぁ・・と、ひとり悦にいっております。だいたい同じ倍率で撮って居るんで、サイズの比較もやりやすいです。しかし、この生き物、ガラス骨格がキレイなんで、そんな骨格を顕微鏡で撮った放散虫カレンダーなるもんが密かに売っているらしい。な〜んも出ないウキウキでも放散虫はいっぱいいるんで飽きないよ〜。
写真はα7RⅢ+FE90ミリF2.8で撮りました。

どえりゃぁ、やっとかめに、ウミウシを撮った

_DSC3695
おしりからしか撮れんかった。まぁ、ヤツらもお好みがあるんでしゃぁないね〜

高解像度のデジカメで

_DSC3408-2
4000万画素オーバーのデジカメになって、何がビックリしたかといううと、今まで気がつかなかった生き物の細部がよ〜く見えると言うことです。まぁ、ジャスピンでしっかりと近づかないとわからないですけどね〜。今回とったムチカラマツエビのちいさな個体に、90ミリにクローズアップレンズをつけて最短までよって、なおかつむっちゃトリミングをあいたら、このエビの複眼がよ〜く見えました。他のエビとも違った目なんですね〜。この複眼で近づいてくるカメラはどんな風にみえてるのかなぁ・・?
ギャラリー
  • 師走は、深海幼魚フェアが続いてるみたいですが
  • どえりゃぁ、やっとかめに、ウミウシを撮った
  • 高解像度のデジカメで
  • 透明度は七難隠す
  • テンガイハタ・・
  • 目茶苦茶なフィーバー
  • KDP前の珊瑚は。。
  • HERO7のテストは続きます
  • 煙幕帯を避けながら・・
アーカイブ